広報

入社のきっかけ
入社前は、5年間エステティシャンとして大型エステティックサロンに勤め、その後2年間美容外科での経験を経て、当社に入社いたしました。

“美と健康のアンバサダーとなり、美をとおして社会貢献をしたい”という信念のもと美容に携わってきましたが、前職では売り上げ重視だったことや常に複数台のベッドをかけもちして見ながら施術をする等、ひとりひとりのお客様に寄り添えない日々に疑問を抱いていました。

また、エステもクリニックも毎日は通えないため、肌にとって1番大切なのは日々のスキンケアだと感じていたのですが、そんななかでめぐり合ったのが、当社の“安全で結果の出る製品”とひとりひとりのお客様の幸せを心から願う企業理念でした。

「この会社であれば、女性が本当に綺麗になり、そして幸せになるお手伝いができる!」と入社を決意しました。

お仕事の内容について

やりがい

広報は、自社の企業理念や事業戦略などに沿いながら、企業・製品・サービスといった様々な情報を発信していく仕事です。

社内外の多くの人と関わりながら、たくさんのお客様やエステティシャンに製品や会社の魅力を紹介していけるところが、広報のやりがいと感じます。

人脈も広がり、会社の顔として活動できる広報の仕事は、他ではなかなかできないような経験ができます。

私の『成長』
社内外の人々と接する機会が多いので、コミュニケーション能力が培われます。

また、世の中の出来事や流行にも精通していることと情報収集力も、広報に求められる資質です。

自社の製品やサービスを、どの媒体でどのように訴求するのが最も効果的かを分析し、各媒体へ働きかけていくことが大切ですので、交渉力やプレゼン力も必要とされます。

求められることが多い広報の仕事は大変さもありますが、その分得られることも大きいと日々感じています。