東京にてステップ3が盛大に行われました(一日目)

2007年10月2日

 

2007年10月1日(月)、2日(火)の二日間にかけて、インターコンチネンタル東京ベイにてステップ3講習会が盛大に行われました。

100サロン様以上250名近くの先生方・スタッフ様方に参加して頂き、過去最高の出席者数となりました。
また、雑誌社、新聞社の方々にも取材として多数ご参加頂きました。
すてきな奥さん」「ar」「週刊女性」等で有名な主婦と生活社様、エステ業界新聞社のエステティックジャーナル様、マンスリープログレス様、ダイエット&ビューティー様、ビューティーリサーチ様、エステティック新聞様、プラスビー出版様にお越し頂き、大注目を頂いた講習会となりました。

講習会 講習会

12時30分、会場のドアが開かれました。受付の手続きを終えられたサロンの先生やスタッフの方々が続々と会場内へ入られます。
なんと、インターコンチネンタルでは過去最高の収容人数を記録し、会場には、席に余裕がないほど多くのサロンの先生方、スタッフの皆様にお集まりいただき、代表、奥迫の挨拶からスタート致しました。

講習会 講習会

奥迫の幼少時代から、会社を興し現在に至るまでの経緯、化粧品会社の私たちがなぜ、今、歯磨き粉(シャインステップ)や洗剤(ステップ)を発売するのか、というお話をさせていただきました。場内スクリーンにて、合成界面活性剤入りの洗剤と石けん洗剤をそれぞれ希釈した水槽を用意し、その中にアジを数匹を放した模様を放映いたしました。石けん洗剤入りの水槽に入れられたアジが石けんカスを食べながら泳いでいる横で、合成界面活性剤入りの水槽に入れられたアジはもがき苦しみ、3分後には動かなくなってしまいます。ショッキングな映像ではありますが、合成界面活性剤の恐ろしさをお伝えするとともに、お肌と地球環境に良い製品を提供することを、あらためてお伝えいたしました。

続きまして、リセラ共同開発医師の宮原先生によるリセラトータルレッスンです。症例写真を交えての症例カンファレンスでは、プロレチノのみの症例、ハイドロキノンを使用しないライティスのみの症例など、素晴らしい結果を中心に、その結果が出る理論や使用方法等について学びました。新聞社、雑誌社の方も非常にレベルの高い講習内容だと驚いておられました。

講習会 講習会

そして、毎回大好評の、注目サロン様による成功ノウハウの発表です。今回、ご協力いただきましたのは、ラ・プリエ様(上)とワールドアイ様(下)です。サロン内をビデオ撮影させていただいたり、店内のポップなどを見せていただきながら、リセラを取り入れる前と現在との変貌の様子、サロン内でのポップアイデア、リセラの思いなどを交え、成功ノウハウを惜しげもなく公開していただきました。
どのサロン様も感心が非常に高く、うなずきながらメモをとっている先生方も多数いらっしゃいました。

ラ・プリエ様 ラ・プリエ様
ワールドアイ様 ワールドアイ様

有名スポーツ選手のアドバイザーとして活躍されているデビー・メーザ先生にお話をしていただきました。デビー先生は日本語も堪能で、スピリチュアル・メッセージと題して、地球環境や感謝の気持ちについてお話してくださいました。
参加されているサロンの先生方は、デビー先生のお話に聞き入って、大きくうなずきメモをさかんにとられていました。

デビー・メーザ先生 デビー・メーザ先生

一日目の夜は、場所を移して懇親会が行われました。
乾杯の挨拶はアドーンの藤木社長から。藤木社長は奥様と6畳一間のサロンからスタートされ、リセラを信じリセラと一緒に歩んで下さり、とうとう「リセラ御殿」と呼ばれている自社ビルを建てられた方です。
出席された方々は、おいしいお酒や料理に舌鼓を打ちながら会話を弾ませていらっしゃいました。

アドーン 藤木社長 懇親会
懇親会 懇親会

余興として目の前で披露されたイリュージョンに場内もびっくり。また「リセラでポン!」のクイズ大会や優秀サロン様の表彰、弊社営業部でも唄を披露させて頂き、会場は大盛り上がりでした。

イリュージョン イリュージョン
懇親会 懇親会

フィナーレは会場内全員で「世界にひとつだけの花」をスタンディングで大合唱し、楽しいパーティーが終わりました。