スタジオ見学

2007年12月18日

テレビ朝日の「徹子の部屋」のスタジオ収録の現場に、代表の奥迫と常務の城嶋が伺いました。

徹子の部屋 テレビ朝日

司会の黒柳徹子さんは当社の加盟する世界最大の環境保護団体WWFの名誉顧問というご縁もあって、当社もスポンサーを務めさせて頂いています。
「徹子の部屋」と言えば日本人の誰でもが知っている、30年続く超長寿番組ですね。この日はゲストとして歌手の夏川りみさんと前川清さん、ソプラノ歌手の島田祐子さんの収録がありました。

楽屋に伺うと、黒柳徹子さん自身が部屋の外まで出て来て下さり、丁寧に笑顔でご挨拶して下さいました。
スタジオに入ると、抽選で選ばれた10名ほどの一般ギャラリーの方がいらしゃったのですが、黒柳さんは本番の15分位前から、一般ギャラリーの前に自然に現れて、自分の近況や、今から登場するゲストの事を近所の親しいお友達にお話されるように立ってお話されていました。お客様ひとりひとりを大切にして、場をリラックスさせて、和やかなムードにしておられました。

また、周りのスタッフの方、特に番組最高責任者のプロデューサーやテレビ局の方々が私達に丁寧に説明をして下さるなど、細かいお気遣いは他のテレビ番組の群を抜く温かさで、黒柳さんやスタッフの方が「徹子の部屋」をとても大切にされているからこそ、30年続く長寿番組なのだと違いを感じました。

収録後には、黒柳さんとゲストの夏川りみさんと一緒に、黒柳さんがいつも対談しているスタジオセットのソファーに座って、一緒に写真も撮らせて頂きました。このような事は滅多にないそうです。この写真は肖像権の都合上、HP上で公開することは出来ませんが、本社講習会場およびアンテナサロンにて展示いたしておりますので、お立ち寄りの際には、是非ご覧下さいませ。