全日本全身美容業協同組合総会が開かれました

2008年5月26日

全日本全身美容業協同組合の第12回通常総会&懇親会が東京のホテルニューオータニにて開かれました。

全日本全身美容業協同組合は平成9年2月20日、厚生省生衛第135号により認可された、エステティック業界では国内唯一の厚生労働省認可団体です。『一店舗の力だけでは出来ないことを、組合員全員の協力により可能にする』 消費者から信頼され必要とされる全身美容業の健全な確立に向け、組合員全員で、各種の事業展開を行っております。
当社代表の奥迫も、エステ業界の発展に力を注ぎたいと、この組合の副理事長を務めております。

13時より平成19年度の事業報告書・決算報告書・事業計画・平成20年度の収支予算書の議案審議が行われました。脱毛技術研究学会の中西会長をはじめ多くの方が来られ、挨拶を頂きました。

全日本全身美容業協同組合

総会の後の「リピート率を上げる為のマナー講習」では、ドクターリセラの社員5人(城嶋常務・営業部藤田課長・営業部新人の恩田・片柳・黒澤)が前に出て、お辞儀の実践をさせていただきました。普段の練習の成果もあってか、マナーの先生からも素晴らしいとお褒めの言葉を頂きました。

全日本全身美容業協同組合

18時から懇親会が開かれました。下は、常務の城嶋と東京支社営業部の藤田課長がハワイアンを踊っている写真です。

全日本全身美容業協同組合 全日本全身美容業協同組合

エステティックという名称がまだ日本で知られていない時代から、エステを愛し、今日のエステティックの認知度に尽力されてこられた業界の重鎮の先生方も多く参加され、これからのエステ業界の発展に力を注いでゆくことを確かめあった、素晴らしい総会になりました。

全日本全身美容業協同組合