06/04: ’09内定者懇親会

2008年6月4日

’09内定者懇親会を開催いたしました。

2009年度の弊社の’09内定者は現在11名です、2,829名のエントリーの中から、会社説明会や面接を経て内定を得られた学生のみなさんです。この内定者のみなさんに対して、「就職に対する疑問や不安などを解消してもらおう!」という社長の発案で’09内定者懇親会を開催いたしました。

内定者懇親会 内定者懇親会

懇親会には、内定者の11名全員が参加されました。最初の1時間は内定者からの質問タイム、新入社員の後藤、佐野、日笠、宮埼に対して、社会で働くことの不安や弊社について疑問に思うことを率直に質問していただきました。新入社員なら年も近くて質問もしやすかったのではないでしょうか。帰社できる時間や、内定期間中の研修など、具体的な質問を多くいただきました。

内定者懇親会

途中から役員も参加いたしました。「最初から役員がいると、みんな緊張するでしょ?」という配慮です。

内定者のみなさんの緊張をほぐすために、新入社員が自分の失敗談を披露いたしました。社長は常々、「失敗はどんどんしなさい。失敗してもよいからチャレンジすることが大切です。失敗しない人はいませんが、そこから何を学んで、どのように成長するのかが大事です」と仰ってくださいます。内定者のみなさんはとても明るく、終始笑顔で和気あいあいのの懇親会でした。

内定者のみなさんが入社するまでに、私たち新入社員も頼れる先輩になれるよう、日々一歩ずつ成長していきます。4月にみなさんと共に働ける日を楽しみにしております。

【文:人事部 宮埼悠実】