社長とのお食事会(銀座サロン)

2008年7月4日

社長・常務・銀座アンテナサロンスタッフ4名の計6名で『社長とのお食事会』が開催されました。

部署ごとに開催されている『社長とのお食事会』は、訊いてみたいことや悩んでいること、考えていることなど、業務中ではなかなか話せないことを、社長や役員に直接自分の言葉で伝えたり、アピールする事が目的です。

会場は銀座で美味しいと評判の焼き鳥屋さんです。店内には石原裕次郎の曲や演歌が流れていて、レトロな昭和の雰囲気たっぷりです。
銀座は大阪の本社から離れている事もあり、社長や常務とお会いする機会が非常に少ないので、スタッフ一同この日を待ちわびておりました♪
まずは、くじ引きで当たった四宮チーフの乾杯でスタート!

社長との食事会 銀座 社長との食事会 銀座

「社員の事を家族だと思っている」といつもおっしゃっている社長と常務は、本社に行く機会が少ない私達に、本社の方々の楽しいエピソードなどを沢山教えて下さりました。

そして、1人2分ずつのスピーチタイムです。ただ話すのではなく、2分より誤差が前後5秒以上あった場合は、指導料200円という恐ろしいペナルティがあります。これは、話をまとめて上手にお話する練習にもなります。お題は『いま頑張っている事』です。

社長との食事会 銀座 社長との食事会 銀座

みんなが「自分が頑張っていること」だけでなく「仲間が頑張っていること」として、一人一人について熱く語り続けたため、時間が大幅にオーバーしてしまい指導料がどんどん溜まっていきました。しかし指導料を払いながらも、お互いの頑張っている事を社長と常務にお伝え出来た事に、みんな大変満足いたしました。

続いて、社長と常務への質問タイムです。まず質問を聞いてから、何分で答えるか決め、それより短かったり長かったりすると指導料が発生するルールにいたしました。
「質問は何でもいい」との事でしたので、誰も聞かないような事にしよう、と出てきた質問は「初恋の話」や「初デートでの失敗談」などなど。役員の方への質問としては、ありえないような質問が続きました。

社長との食事会 銀座 社長との食事会 銀座

怒られても当然の失礼な質問にも関わらず、お二人とも嫌な表情ひとつされずに、昔を思い出しながら真面目に話してくださいました。ジェスチャーまで付けて事細かに「11月3日の出来事」などをお話して下さる社長の姿に、聞いている私達は大興奮でした。今回、お二人が話して下さった内容は銀座サロンメンバーだけの秘密ですが、どうしても知りたい方は、機会をみつけて社長にお聞きしてみて下さい。(上手に聞きだすテクニックが必要だと思いますが・・・・笑

最後は集まった指導料をかけてのシェアジャンケンです! これまでの和やかなムードが一転、みんな真剣です。

※「シェアじゃんけん」とは、グー・チョキ・パーをそれぞれが出し合って多いものを出したら勝ち、ただし一人だけ違うものを出したらその人が勝ちというユニークなじゃんけんです。他の人が何を出しそうか予測しながらするという遊びながらも頭を使うゲームで、株式会社武蔵野様がイベントでよく行っておられるのを、弊社でも取り入れました。

指導料をみごとに勝ち取ったのは金坂さんです。5日後に誕生日を控えた金坂さんは「誕生日ケーキを買います!」と大喜びでした。

今回は6名でのお食事会という事で楽しみな半面、「緊張してしまうのでは・・・?」という不安もありましたが、社長と常務が率先して話しやすい雰囲気を作ってくださり、本当に『一家団らん』という感じでお話が出来ました。そして、プライベートな質問にも快く答えて下さった社長の寛大さと、話に夢中になるあまり、写真を撮る事も忘れていた私達の代わりに、たくさんの写真を撮ってくださった常務の優しさに、あらためて感動いたしました。
このような機会を設けて下さった役員の方々に心から感謝致します。ありがとうございました。

【文:銀座リセラ銀座本店店長 澤田優子】