社長とのお食事会(江坂サロン)

2008年7月1日

江坂のレストランで「社長とのお食事会」が行われました。

今回は、社長、専務を中心に、メディカルエステ銀座リセラ江坂店のスタッフ8名とみきなクリニックのスタッフ2名、計12名で開かれました。
このような場を設けているのは、社長に質問したり、自分の悩み・考えなど、業務中ではなかなか話すことが出来ないことを直接自分の言葉で伝えたりアピールしたりすることが目的です。江坂サロン・クリニックのスタッフは社長・専務にお会いする機会が少ないため、このような機会を設けて頂けることは大変ありがたいことで、サロン・クリニックスタッフ一同とても楽しみにしておりました。社長、専務本当に有難うございます。

19時、三上店長の乾杯の挨拶でお食事会は始まりました。

お食事会(江坂)

まずは1人1分半のスピーチタイム!! お題は「最近頑張っていること」または「部下の頑張っていること」。時間は誤差5秒以内ならセーフですがそれ以上では指導料100円が発生し、3分を越すと200円にアップします。みんな伝えたいことがいっぱいありすぎて、1分半でまとめることに苦戦し、中には3分を越えるスタッフもおりました。「部下の頑張っていること」というスピーチでは、高原マネージャーが指導料を払って10分以上お話をされ、一人一人にコメントをくださりました。スタッフ一同感動し、明日からの仕事への活力となりました。

次は、社長、専務への質問タイム!! プライベートなお話まで色々なお話をお聞かせ頂きました。社長への「今一番手に入れたいものは?」という質問では「物欲はないですね。」というお答えと、松下幸之助さんのお話をいただきました。

「東大法学部を卒業した方は大変である。何故かというと法律について聞かれたら、日本で一番いい大学を出ているので、何でも答えなければならないからである。一方、松下幸之助さんは中卒なので周りに『教えて下さい』と言って多くを学ぶことで、一大企業の社長にまで上りつめた」
このお話を聞いてなるほどと一同深く考えさせられました。

そしてついに恒例のシェアじゃんけん!!総額は5,000円!! 一度練習を行った後、本番の真剣勝負です。今回はサロンスタッフの久場さんが勝利を収めました。おめでとうございます。

※「シェアじゃんけん」とは、グー・チョキ・パーをそれぞれが出し合って多いものを出したら勝ち、ただし一人だけ違うものを出したらその人が勝ちというユニークなじゃんけんです。他の人が何を出しそうか予測しながらするという遊びながらも頭を使うゲームで、株式会社武蔵野様がイベントでよく行っておられるのを、弊社でも取り入れました。

お食事会(江坂) お食事会(江坂)

2時間という時間はあっという間で、普段では聞けない話や社長の想いをお聞きすることが出来、サロン・クリニックのスタッフに対する社長のお心遣いを感じ、社長への感謝の気持ちでいっぱいになりました。素敵なお食事会をありがとうございました。

【文:銀座リセラ江坂店 石上幸代】