大阪本社メンバーで地域貢献(清掃活動)を行いました。

2008年7月28日

毎月恒例の地域貢献活動を行いました。

ドクターリセラでは、常日ごろからお仕事をさせて頂いている地域の方に感謝の気持ちを込め、会社周辺の環境整備をさせて頂いております。
今月から社員を2班に分けて月に二度、地域貢献活動を実施することに致しました。

地域貢献 地域貢献

本日は晴れ! 7月の終わりということでやっぱり暑いですね。自然と汗が流れてきます。これだけ暑いとクーラーの効いてる部屋から出たくないものですよね。そんな中でもほとんどの社員が集まり清掃にはげみました。

地域貢献 地域貢献

また「日焼けは美白の大敵!」ですから、女子社員は日陰で、男性はサンカットをきっちりしたうえで、陽の当たる場所で活動します。女性への配慮も怠らない、優しい男性社員たちです。

地域貢献

最後はみんなでゴミを分別します。分別しやすいよう、前日に仕分け箱をダンボールで作りました。ダンボールも再利用! 『使えるものは最大限大切に使う』これもまた、私たちドクターリセラの合い言葉です。物もピカピカ、心もピカピカ、肌もピカピカをモットーに、皆さまのお役に立てるよう地域貢献チームは活動していきます!

地域貢献 地域貢献

本日は、参加者29名、ゴミの回収3袋分、アルミ缶は7缶でした。また、7月24日までのアルミ缶回収量は13Kg、ゴミの回収は9袋分です! アルミ缶回収は車椅子と交換できる800kgを目指して頑張ります!

地域貢献 地域貢献

【文:営業部 後藤昌幸(地域貢献チーム)】

こちらは、東京支社の様子です。
支社付近では昨日までお祭りがあり、テントやお神輿が残った状態での地域貢献でした。お祭り後なのでゴミがたくさん回収出来る・・・と思いきや、意外にもメインストリートはほとんどゴミがありませんでした。

地域貢献 地域貢献

お祭りを楽しむだけでなく、その後は場への感謝を込めてしっかりと美化を行なっていることを知り、良い環境で働かせて頂いていることを改めて感じた朝でした。

【東京支社営業部 恩田佳奈】