2008年10月16日

DOIT!勉強会を行いました。

ドクターリセラでは、月に1回DO IT!勉強会を行っております。DVDで他社の社員教育・仕事風景を観ることにより、心が豊かになり心からの接客・仕事の取組み方がわかる勉強会です。言うならばベンチマーキング(会社見学会)を社内で、会社の仲間と一緒に共有出来る合理的な勉強会です。
社長の奥迫がよりお客様のために!より心のこもった接客を!とこの勉強会を実施しております。

今回は川越胃腸病院様のDVDを拝見いたしました。

DOIT!勉強会 DOIT!勉強会

『輝く現場、輝く心がつくる究極のサービス!』というタイトルの通り、DVDに出演されている方は、皆さんキラキラしており、患者様を家族だと思って接していらっしゃいました。
私は受付だから、看護士だから、薬剤師だから・・・という職種の壁がまったくありませんでした。病院スタッフ全員がお客様のためによいと思うことをするのです。

病状がよくないことを受け入れ、闘病されている患者様が本音でお話してくださるのです。そして、家族と思うからこそ一緒に涙するのです。ここでは接客、さらには人としての在り方を学ばせていただきました。

DOIT!勉強会 DOIT!勉強会

DVDの鑑賞終了後に、各チームで感想、よかったこと、ぜひ実践したいことを話し合うのですが、「今回は感動して言葉がでない・・・」という感じでした。

専務の奥迫からも「川越胃腸病院さまのDVDを見たのは2回目でしたが、見るときの気持ちや自身の状態によって、心に響くことが違ってきます」とお話がありました。

川越胃腸病院さまも少しずつ医院長の理念に共感する社員が増え、現状に至ったそうです。小さな気持ちの積み重ねで大きな力になると思いますので、自分を少し振り返り、常に相手もことを想う人でありたいと思いました。

【文:改善チーム 宮崎悠実(人事部)】

※ 社内勉強会に関する記事の一覧はコチラにございます。