製品企画VIP会議

2009年1月8日

 

第1回の「製品企画VIP会議」が行われました。

ドクターリセラでは、創業以来サロン様からあがるお客様の声をもとに、メーカー側の押し付けではない、本当に求められる製品づくりを心がけてまいりました。そんなお声から製品化に向けて何度も試作を繰り返すのですが、「試作の段階からサロン様のご意見をちょうだいし、より質の高い製品作りをしていこう」と、全国の優良サロン様をお招きして、初めての「製品企画VIP会議」開催となりました。

本日お招きしたのは、優良サロンのオーナー様13名。初めてドクターリセラの新社屋に来られた先生ばかりですので、まずは簡単に社内をご案内させていただきました。

本日の会議は三部構成です。まずは社長のあいさつ。創業から現在の新社屋に移転するまでの経緯とこれからの展望を簡単にご説明し、「お客様のお役に立てるよう、共にがんばりましょう!」と締めくくりました。

製品開発会議 製品開発会議

続いて、開発中の製品について1品1品説明を行い、ご意見やご要望を頂戴いたしました。製品の容器ひとつをとっても「バックに入れて持ち歩くと、中身がこぼれたりしないか?」「この価格帯だとお客様がお求めにくいので、もっと容量を小さくした方が良いのでは?」など、よりお客様の立場に立った有益なご意見をたくさんいただくことができました。

製品開発会議 製品開発会議
製品開発会議 製品開発会議

休憩を挟んで第二部はフリートークです。ドクターリセラの製品やシステムなどについて、広くご意見をいただきました。中でも弊社独自のシステムである「ダイヤルエステ」(通販のお客様をエステサロンに誘導するためのシステム)については、「半年で何十件ものお問い合わせがあり、そのうちの何件もご契約されるケースがありました」というサロン様のお話に、他のサロン様が大きくうなずく場面も。
また、昨年秋に発売された弊社常務取締役、城嶋協子の著書「お肌と人生が変わる奇跡のスキンケア」について、「本を読まれたお客様がサロンに来店されましたが、本を何度も読み返されインターネット等で下調べをされているので、いきなり『ドクターリセラを始めたい』と仰られ、こちらからは何の説明もする必要がありませんでした」と苦笑まじりにお話されるサロン様もいらっしゃいました。

第三部はエステの施術で使用する商材についてご案内させていただきました。今春入社予定の内定者がモデルとなり、デモンストレーションを行います。先生方にもパック剤を手にとっていただいて、実際の感触を確認していただきました。この日のために開発を急ぎ、本日ぎりぎりに本社に到着した「エイジングケアの秘密兵器」のパックもお披露目。何種類かの商材をお試しいただきまして、要望の多いものから優先的に開発を進めさせていただくことになりました。

製品開発会議 製品開発会議

また、新製品「毛穴リメイクプロ」のデモも行いました。こちらは大人気のハード機器で、既に導入されているサロン様もいらっしゃったのですが、「この毛穴リメイクプロの施術広告を出したところ、57件ものお問い合わせをいただき、20名の方が毛穴ケアのご契約をされました」と笑顔で仰られ、その人気の高さに私たちの方がびっくりいたしました。

製品開発会議 製品開発会議

今回、初めての企画となった製品開発VIP会議ですが、「こうして開発の場に参加できてとても嬉しい」「現場のスタッフは新製品を求めていて、今日も『どんな会議の内容だったか、早く教えてくださいね!』と心待ちにしています」と、先生方からもお喜びの声をたくさんいただくことができ、とても濃い有意義な時間となりました。この会議の結果をもとに、お客様のお役に立つために開発を進めてまいります。
製品開発VIP会議は、年に2回、定期的に行う予定です。

【文:制作部 玉利めぐみ】