大阪本社メンバーで地域貢献(清掃活動)を行いました。

2009年1月14日

新社屋に移転してから初めて地域貢献(地域の清掃活動)を行いました。

ドクターリセラでは、常日ごろからお仕事をさせて頂いている地域の方に感謝の気持ちを込め、会社周辺の環境整備をさせて頂いております。
参加したのは総勢16名の社員です。
初めてとあって、ゴミの量がすごく多く、道路には煙草、歩道の草むらから空き缶やビニール袋が、側溝からも煙草などが落ちているのが見つかり、寒い中、リセラのロゴ入りジャンパーを着用して、頑張って掃除を致しました。社長もほうきを持って掃きました。
20090115-OT-01.jpg 20090115-OT-02.jpg
ゴミの量を見ると一番最初に旧社屋で地域貢献を始めた頃を思い出しました。
旧社屋でも、地域貢献を始めた頃はとてもたくさんのゴミが集まっておりましたが、だんだんと回を重ねるごとに、ゴミの量が目に見えて減っていきました。
今回初めてこの社屋周辺で清掃活動を行い、たくさんのゴミが集まり、少しではありますが地域に貢献できたことに清々しさを感じました。
これからお世話になる地域でリセラの新社屋と周りが綺麗に成っていくようコツコツとゴミを拾い続け頑張っていきます。
20090115-OT-03.jpg 20090115-OT-04.jpg

【文:大阪本社 商品管理部主任 高田賢】

同じく東京支社でも地域貢献を行いました。
朝はとっても寒く、いつものごとく通勤ラッシュの中の地域貢献でした。
やはり、本社と違い、東京の地域貢献の醍醐味はこの写真のように通勤ラッシュの人並みをかいくぐって行う高度な技術が求められます。
私たちでしたら、必死にやるところを常務はいつも通り笑顔でされており、凄いなと思いました。
20090115-TT-05.jpg 20090115-TT-06.jpg

最近は、私たちが地域貢献をやっている影響かどうかわかりませんが、芝浦界隈を区の局員の方が掃除をされるので、今までよりもゴミが少なくなりました。
東京でも、地域貢献を通じてリセラパワーを広めていきます!

【文:東京支社 営業部 黒澤裕香】