2009年6月27日

2009年6月27日(土) 28日(日)と2日間に渡り、’10内定者のオリエンテーションを行いました。

これから入社までの内定期間中に行われる研修の第1回目です。研修を通して、学生から社会人へ成長していただくため、当社では内定期間内に様々な内容の研修を約10回程用意しております。
いつも社員教育でもお世話になっております株式会社ウィズネスの井上先生、山田講師をお招きしての研修で、内定者どうしも今日が初めての顔合わせです。
20090630-n1.JPG 20090630-n2.JPG
世の中にたくさんある会社の中からドクターリセラに出会い、見事両想いになって今日会えたご縁が素晴らしいですね。
内定者の皆さんも少し緊張した面持ちでしたが、自己紹介を兼ねたスピーチ、挨拶言葉のビンゴゲーム、名前競争などのゲームを通して緊張をほぐすことができたようです。

■2分間スピーチ

「自分の就職活動」についてスピーチします。
自身が就職活動で成長したこと、どうしてリセラに決めたのかなど、2分という限られた時間のなかでも上手にまとめてスピーチできた人や、時間が足らず途中で終わってしまった人も。
でも、みなさん人前でも素敵な笑顔でスピーチしてくださいました。
20090630-n3.JPG20090630-n4.JPG20090630-n5.JPG20090630-n6.JPG

■名前競争

これは、名前をフルネームで覚えるゲームです。まず全員が1度ずつ、自分の名前を伝えます。
次に当てられた人が、全員の名前を順番に呼んでいくのですが、名前が合っていれば笑顔で握手、間違っていたらそこで終了です。早く全員と握手できた人が勝ちのゲームです。
20名の名前をフルネームで覚えることは、一筋縄ではいきません。でも、こんなにも人のフルネームを呼ぶことも呼ばれることもなかなかなく、いい機会になりました。
一番早く全員の名前を覚えたのは飯田さんです!素晴らしい!
20090630-n7.JPG 20090630-n8.jpg

■学生と社会人の違い

学生と社会人の違いについて、グループごとに話し合いました。
何が違うのだろうか話合った後に、グループの代表が発表いたします。やはり大きな違いは学校はお金を払いながら勉強するところ。会社がお金をいただきながら勉強するところ。または学校は受動的、会社は自主性が必要という意見が挙げられました。
20090630-n9.JPG 20090630-n10.JPG

■ドクターリセラの7つの魅力

さて、午後からは「ドクターリセラの7つの魅力」をテーマにポスター作成を行います。まずは、先輩社員(堀川、宮崎)に質問をして、リセラについていろんな角度から質問します。
そのインタビューを踏まえて、ポスター作成スタートです。みなさん時間内に作品を仕上げることができるでしょうか。
20090630-n11.JPG 20090630-n12.JPG
1位のチームにはウイズネス様からの景品も用意していただけたということで、みなさん頑張っていきましょう。張り切ってポスターを作成致しました。
20090630-n13.JPG20090630-n14.JPG20090630-n15.JPG20090630-n16.JPG
完成できたチーム、最後まで完成できなかったチームもありました。時間管理もこれから社会人になって仕事をしていく上では重要です。
ゲームのルールも仕事をする上での「指示」ととらえて作業をすることが大切。と井上先生に教えていただきました。時間管理という指摘は、私の心までグっと入ってきて、普段の業務の見直しを考えました。
優勝したのは「乙井、三好、狩野、安田、稲田」チームです。おめでとうございます。7つの魅力を7色の虹で表現してくれました。
20090630-n17.JPG
さて、次はお楽しみの懇親会です。研修会場を自分たちで懇親会会場に作りかえます。人数をお伝えして、自分たちだけでセッティングしていますが、ついつい代表の奥迫が指示を出すシーンが・・・
20090630-n18.JPG 20090630-n19.JPG
さぁ!準備ができて乾杯です!池田さんの乾杯の挨拶で懇親会がスタートいたしました。
今日は初めて会った20人がお互いを知るために、質問を交わしました。もちろん社長、常務にも質問が集中しました。
20090630-n20.JPG 20090630-n21.JPG
20090630-n22.JPG 20090630-n23.JPG
ここで、リセラおなじみの1分間スピーチです。テーマは「今日の感想」です。では、トップバターに名乗り出た植村さんからスタートです!
20090630-n24.JPG 20090630-n25.JPG
みなさんの感想はやはり単純に内定者同士が仲良くなれてよかったこと、井上先生から「挨拶ができていない」「話を聞く態度が悪い」「積極性がない」等、内定者のためを思うからこその、愛あるご指摘が悔しくもありがたいということが多かったです。
本日は、緊張して研修に参加したここと思います。
明日はご指摘いただいたことから、何かひとつでも自分で意識していただけるとうれしいです。

【文:総務部 宮崎 悠実】