2009年8月4日

 

明治記念館

東京都港区にあります、明治記念館にて 日本心体美学会主催のエステテックケアコンペテイション決勝大会にて銀座リセラ浜田店が決勝大会に出場いたしました。

覆面審査

今年の4月より3ヶ月間の覆面審査で銀座リセラアンテナサロン3店舗が競技に参加しました。全国100店舗参加し、最終20店舗が残り明治記念館で決勝大会が行われ、弊社アンテナサロン浜田店が全国第8位で入賞いたしました。

20090806-E3.jpg

さらに、優秀エステティシャンを決める施術の競技もあり、浜田店 村尾里香店長が個人優勝かけて毎日練習を重ねてきました。

20090806-E4.jpg 20090806-E2.jpg

残念ながら

決勝戦まで論文提出・施術チェック・サービス・マナーすべてが評価対象となりました。
今回は残念ながら入賞はできませんでしたが、「やってきたことは今後お客様のお役に立つことですので悔いはありません」と前向きにとらえて、やりきったという顔をしておりました。
今回は協賛もしておりましたので、ブースも出させていただき参加サロン様や見学サロン様にリセラの素晴らしさも見ていただけました。

20090806-E1.jpg

観察・感謝・感動

また、ゲストの講演会では同じ商品を扱っていてもこの人から買いたいといわれるエステティシャンになってほしい。そのためには自分が使用している商品・技術に対して思いを語れることが必要である。
感性を磨き「ありがとう」がたくさんいただけるエステティシャンとして日々「観察・感謝・感動」を持つことが必要であるとお話をいただきました。
非常に共感いたしましたし、また今の自分を精一杯生きることが大切であること。改めて今日に感謝しました。
今回は白熱した会場でエステティシャンの戦いがありましたが、お互い切磋琢磨してお客様の満足度を上げられるよいライバルとして今後も活躍し、エステの良さをたくさんのお客様へお伝えできるように努力してまいります。

【文:萬 美代子 写真:金坂 文穂】