2009年8月15日

 

島根県の町の最大のイベント

弊社代表の奥迫のふるさとである島根県の町の最大のイベントである「波積の里納涼ふれあい夏まつり」が開催され、参加して参りました。

野球・神楽・くじびき・盆おどりと、朝から深夜までつづくイベントですが、あいにくの雨という事で、野球は中止になり夜の部を昨年リニューアルした、ふるさとホールで夏まつりがはじまりました。
20090831-n1.jpg

5等から1等まで

この大会は町民の雄志で企画・運営されているのですが、公民館の方や、仏教婦人会の方がお世話役となり、町の企業や美容室などさまざまな方が協力してできています。
夏祭りで、町民が一同にあつまるのは、このくじびきの時といわれています。町民で引換券を購入して、皆が会場で自分のくじの番号があたるかどうか、待ち構えています。
洗剤やビールなど5等から1等までたくさんの商品が用意されています。
20090831-n2.jpg

液晶TV

スポンサー賞として、地元企業や店舗の方から協賛の景品はとても人気です。
さて、今回は、なんと初めてドクターリセラからも景品を用意させて頂きました。地元の方からの熱いお声を頂き、代表自ら地元の電気屋さんで、設置工事費付でと交渉したそうです。
「特等 液晶TV10万円相当」の呼び声に会場は大きな拍手が起こりました。
くじを引くのは代表の奥迫です。
20090831-n3.jpg
当選番号はなんと
888
すごい数字ですね。
20090831-n4.jpg
しかし、当選者の手があがりません。
「888番のチケットの方いませんか?よーく見てくださいね」
と司会の方が念押ししても会場はシーンとしたまま。
20090831-n6.jpg
せっかくならばよろこんで頂く顔を見たかったな・・・・と壇上を去ろうとした時、舞台の横から「あった!!!」と声があがりました。なんと、司会をしていたその人です。
先ほどから、番号を読み上げるものの、自分の購入したチケットを照らし合わせる余裕はなかったようです。「もしかして・・・」舞台の隅でチケットを見て驚きの歓声だったのです。
もうしわけなさそうでもあり、うれしそうでもあり、はずかしそうでもあり、複雑な表情に、会場は大爆笑でした。本当に漫画みたいなオチがつきました。
20090831-n7.jpg
ともあれ、地元の皆さんに喜んで頂いて、また今回はいつにもまして、盛り上がったと言って頂く事ができました。
この町では、まだケーブルTVを見る事はできません。1億円の費用がかかるという事です。都会では当たり前の事が、水道やインターネット設備などさまざまな不便さがついてまわります。
私達に出来る事はささやかですが、皆様の幸せにすこしでも貢献して行きたいと考えています。

【文:専務取締役 奥迫加代子】