2009年11月2日

 

昨日おいしくいただいたそばの収穫作業をしました。

前日や朝までの雨が、なんとこの作業の時には、お日様まで応援してくれました!!

この日のために、種まきをしここまで育てていただいた地域の方々に、刈り取り方を教えていただき、10アール(=1反≒991.74㎡)のソバ畑に、カマを片手に約2時間作業し、全ての収穫が完了しました。
 

収穫したソバを、はさ掛けをする作業は男性社員。地元の方々と一緒に、軽トラックで畑を大移動です。はさ掛けし天日に干した後、脱穀、製粉するそうです。
そして、昨日いただいたそばになり、やっと私達のお口にはいります。
 

食べ物を食べれるまでに、たくさんの工程の中で、たくさんの人の愛に育てられ、いただける事の幸せに感謝の気持ちがいっぱいです。こちらの作業は、地元新聞に大きく掲載されました。

古民家 山下邸

午後からは、明治16年代に建てられた古民家である山下邸を見学させていただきました。

山と緑に囲まれた山間の地にあり、明治期から昭和初期まで、正月や年貢納めの時期には40人を超える人が寝入りしていた大庄屋の屋敷構えを色濃く残しており中心的な存在だったそうです。
 

こちらでは山の神様を集め、管理されています。広い敷地内の建造物や所持品は歴史的価値が高く、現存建物は、登録文化財に申請中だそうです。

素敵なお庭があり、時代劇にはかかせない駕籠(かご)があり、日本の古い歴史や文化を守り続けなければいけない事を学びました。

夕方は、上津井温泉「森の銀座」へ案内していただきました。川があり、山があり、温泉があり、緑の中につつまれて、私達は朝の作業の疲れを癒されました。

社長の実家

今夜は、島根県江津市にあります社長の実家にお邪魔させていただきました。

社長のご実家は山間部の農家で、緑がいっぱいのとても静かなところです。
経営企画室の奥迫義成室長に、奥迫ファームを案内していただきました。
無農薬米を作る為のかもや、雑草を食べるにわとり、綺麗なくじゃくもいて、お野菜がたくさん育てられていました。なんと、裏山にもにわとりがいて、きれいなお庭も拝見させていただきました。

地元島根の食材を社長にご用意していただき、みんなで準備します。
 

とても豪勢な夕食をとてもおしいしくいただき、ごちそうさまでした。

営業部の藤田真弥課長代理がステップ3でも披露しましたピアノ演奏で、みんなのリクエストに即興で演奏を行い、それに合わせて楽しく歌ったり踊ったりと、とても楽しいひとときを過ごしました。
 

社長のご両親、妹の明美さん、そして妹さんのご主人の前本さんに、想太くんにはいろいろ準備をして下さり、本当にありがとうございました。

とても充実した2日目を過ごさせていただきました。

【みきなクリニック:森根 明子】