早朝勉強会を実施いたしました。

2009年12月22日

 

早朝勉強会が行なわれました。

現在弊社では障害者雇用を少しずつですが、取り組んでおります。
それに伴い、本日は「ルビコンの決断」という番組の中から約50年前に障害者登用を2名からはじめられた「日本理化学工業」様のDVDを観賞致しました。
 

「働く」という中で沢山の壁や、健常者からの不満などがある中、経営者の大山さんは、その障害者の方の働いている行動をみて「なぜ文句を言われたりする中で、毎日嫌な顔せず無遅刻無欠勤で仕事に来るのだろうか?」と当時、不思議に思われたそうです。

究極の幸せが人には4つある

そのときに和尚さんと出会い、そこで教わったのが、「究極の幸せが人には4つある」ことでした。

1「愛されること」、
2「褒められること」、
3「人の役に立つこと」、
4「人から必要とされること」です。

そして1の「愛されること」意外は、仕事を通して得られる幸せだということでした。

現在、2008年の大学卒新入社員の退社率が、1年目で15%、2年目で11.8%、3年目で9.1%という現実があります。

私はこの不況の中、仕事があること、働ける環境があることに改めて感謝致します。

また、障害者と健常者が一緒に働く為には沢山の工夫が必要ですが、常に改善を心がけている弊社では、より良い改善、工夫が生み出されると感じました。

皆さんで、力を、知恵を出し合っていい環境を作っていきます。

【サポート部:村上 雅美】