給与体系勉強会・内定者研修が行なわれました。

2010年1月8日

給与体系勉強会とはその名のとおり、自分のお給料がどのようにして決まっているのかを知るものです。

公平なルールで給与計算

ドクターリセラでは、学歴や勤務年数、性別に関係なく、公平なルールで給与計算を行っております。

本日は、株式会社武蔵野の斎藤様、久木野様に当社の東京支社にお越しいただき、テレビ会議システムを通して大阪本社、江津コールセンター、東京支社の3か所で行いました。

 
司会は通販部の寺嶋さん。
奥迫社長より、研修を始める前に当社の給与体系や頑張った人が評価される制度などお話していただきました。

 

10年後の給与

実際に、資料と電卓を駆使しながら自分の10年後の給与を計算します。

A評価(とても頑張った評価)を10年間とり続けた場合、C評価(もっと頑張れる評価)を10年間とり続けた場合にはどれだけ差ができるのでしょうか。苦戦しながら計算します。

この計算が一番遅かった人が、次回勉強会の講師役をします。
人に教えることで自分が一番勉強できます。次回は山本さんよろしくお願いします。

さて、午後からは内定者にリセラのヒストリーを模造紙に作成してもらいました。
社長や常務の本を読んだり、研修で先輩に接するなかで自分たちなりにヒストリーを作成です。


3チームに分けて、それぞれ作成します。
パソコンでアイデアを探したり、チームで話し合いながら進めます。


こちらは「リセラちゃん」というキャラクターの成長とともにヒストリーを紹介です。


リセラの道を開拓していくシーンをわかりやすく描いてます。

 
こちらは「リセラ進化論」と題して演劇風に発表しました。

 
そしてこの3チームから役員に優秀作品を選んでいただき。
社長からの発表です。

優勝は「リセラちゃん」を作成しました、東さん、飯田さん、福田さん、植村さん、川口さんチームです。おめでとうございます。

優勝チームには社長より、リセラハンカチも頂きました。
リセラの歴史をさらに深く刻めるように今後も一緒に成長していきましょう。

【人事部:宮崎 悠美】