アフター勉強会

2010年2月2日

 

今回は通販部の福田貴之、藤田静、矢田堀が司会となり、電話対応を学びました。

聴くスキル

基本の発声・発音、言葉づかいはもちろんのこと、今回は「聴くスキル」に重点を置き勉強しました。

 

人の話を「きく」という意味の漢字は「聞く」「聴く」「訊く」の3つあります。

「聞く」は耳で聞く。

「聴く」は心で聴く。

「訊く」は相手に問う。答えを求める。

という意味があるそうです。

 

 今回はお客様に心のこもった対応ができるよう、「聴くスキル」についての勉強です。

あいづちや復唱など、相手から訊いた言葉に対してのフィードバックのタイミング、スピード、トーン、感情表現で、相手の満足度が大きくかわることが実感できた貴重な時間でした。

本日学んだ「聴くスキル」を活かし、弊社にご興味を持っていただいている方々の期待を裏切らないような電話対応ができるよう、社員全員で日々トレーニングしてまいります。

【インストラクター 日笠敬子】