内定者マナー研修

2010年2月7日

 

内定者マナー研修を行いました。

株式会社ウィズネスの井上先生による愛情たっぷりの内定者マナー研修も本日でいよいよ最終です。昨年の6月から研修にお越しいただき、今回は集大成ですね。

まずは意気込みを発表します。

 

ボイストレーニングで大きな声を出し、向かいあって挨拶の練習を行います。

 

お茶出し

お茶を出すときのマナーを教えていただきました。

もう社内でのアルバイトのときでも、スムーズにお茶出しができますね。

 

実際に、専務の奥迫とオブザーバーの中村がお客様役になって実践練習です。

名刺交換のマナーも覚えてますか?大丈夫ですよね。

1日目の最後は、社長の奥迫よりメッセージを頂き終了です。

電話のテスト

明日は、電話のテストを行います。さて何人が合格できるでしょうか?

 

1日目の最後は、社長の奥迫よりメッセージを頂き終了です。

明日は、電話のテストを行います。さて何人が合格できるでしょうか?

 

マナー研修最終日。いよいよ一人ずつ電話のテストを実施します。

本番に向けて、思い思いに練習します。

テストの審査員は、社長と専務そして、通販部事業部部長の福田です。

全員の前で電話対応を発表します。

緊張しますが、笑顔はかかせません。

審査員、全員の札が挙がれば合格です。

今回、見事に合格できたのは3名です。残念ながら合格できなかった人も配属までには合格して、それぞれの部署で頑張っていきましょう!

最後に先輩、役員の方からメッセージをいただきまして、マナー研修を終了いたしました。

約1年間を通しての研修でした。6月に実施しました最初のオリエンテーションでは内定者同士も不安いっぱいで顔を合わせたのが本当に昨日のようです。

いろいろな研修を乗り越え、少し大きくなった皆さん。これからも一緒にがんばっていきましょう!

【人事 宮崎悠実】