早朝勉強会

2010年2月3日

 

何のために働いているのか

今回は代表取締役の奥迫が司会となり、何のために働いているのか・何のために生まれてきたのかということを中心に話をして頂きました。

そして、飯田史彦様の「スピリチュアリティ・カウンセリング」という本の中から文章を抜粋して朗読をして頂きました。朗読担当者は福田貴之さん・中村さん・砂田さんでございます。

内容は自殺した男性と再婚をした女性のお話で、朗読を進めていく中で、ツインソウル・ソウルメイト・人生の計画や学びのプログラムという始めて聞く言葉が色々と出てきまして、社員も次第に朗読者の話に引き込まれていきました。
その中で、人は成長するために、生まれてくるというお話もございました。

色々な角度から何のために働くことであったり人は生まれてきたのかということを代表からもアプローチをして頂き、聞いて社員も自分の人生について考えてみる良い機会になりました。
周りのことも大切にしますが、自分のことについて考えることも大切ですよね。

リセラ社員全員で自己啓発をして、自分自身を高めて皆様のお役に立てるよう頑張ってまいります!

【経理課 堀川 祐二朗】