2010年3月20日

 

第15期経営計画発表会がニューオオサカホテルで行われました。

本年も昨年に引き続き、日ごろ大変お世話になっております、銀行様、弁護士様、税理士様をご招待し、内定者、ドクターリセラの全社員で、ホテルのホールを借りきっての大規模な発表会でした。

この経営計画発表会は前期の結果と今期の計画を発表するだけでなく、銀行様に対して、今期の目標や計画を発表し、いかに当社の社員が社長と一丸になって今後のドクターリセラ株式会社を大きくしていこうとしているかを見ていただく場でもございます。

祝花もたくさん頂き、とても華やかな会場となりました。ありがとうございます。

 

経営理念と行動規範の唱和

サポート部サポート課副主任の、明日(あけひ)による『ドクターリセラ 経営理念と行動規範の唱和』、次いで営業部マネージャー萬(よろず)の『開会宣言』により発表会第1部が始まりました。

 

まずは、昇格人事の発表が行われました。ドクターリセラでは年に2回の昇格がございますが、この春には12名が昇格いたしました。

 

表彰

続いて、優秀社員賞・社長賞の表彰が行われました。受賞者は、ドクターリセラの社員による投票によって決定したのですが、日頃頑張っている仲間達が表彰されている姿に、社員から惜しみない大きな拍手が送られました。

優秀社員賞には、総務部人事課宮崎が選ばれました。

宮崎は、08年度新入社員です。いつもハキハキとしたしっかり者で、たった1年上の先輩とは思えないほどテキパキしていて、私も内定者の時からの憧れの存在です。

また、この日の進行チームリーダーにも任命されており、当日までの準備を完璧にこなし、当日までに社員全員の気持ちを一つにできたのは、彼女の影の努力と、リーダーシップのたまものと言えます。

社長賞には営業部藤田真弥が選ばれました。

100億企業を目指す

表彰後、本日のメインであるドクターリセラ代表取締役の奥迫より、14期の経営報告と、15期以降の経営計画の発表が行われました。「見える化」を合言葉にしている私たちですが、配布された資料にも14期以降6年分の経営計画が、全て具体的な数字で表され5年後には100億企業を目指す計画が立てられていました。

新しく発表された方針には、人間としての教育、ドクターリセラ社員としてもマナー(心得)に力を入れられていることが、手帳から溢れるくらい伝わってきました。

「ドクターリセラをブランド化し、日本中の誰でもが知っている会社にする」を目標としておりますが、この計画書のとおりに社員一丸となって力をあわせれば、近い将来確実に実現できる目標であると、全員が確信いたしました。

そのためにも、個々が自分の成長を図り、日々の業務に励んでまいります。

幹部決意表明

最後に、社員を代表いたしまして、営業部東日本統括責任者の藤田真弥が『幹部決意表明』を行いました。社長の経営方針に従って、ドクターリセラの発展に努めます!という言葉とともに、社長と ガッチリ握手を交わし、社員から大きな拍手が起こりました。

 

そして最後に、営業部西日本統括責任者の脇原の「閉会宣言」で、第一部は厳粛に幕を閉じました。

 

続きまして、雰囲気ががらりと変わり2部です。

まずはじめに来賓の代表の方からお言葉をいただき、そして当社取締役の手嶋が乾杯の挨拶をし、お食事をいただきながらの雑談タイムです。

 

さきほどまでの厳粛な雰囲気とはうってかわり、乾杯のあとは和やかなムードで、まずは島根県にあるグループホームひのきのDVDを鑑賞しました。

ゲーム大会

美味しい料理をいただきながら食事をしていると、皆が楽しみにしていたゲーム大会が始まりました!

 

銀行さま、弁護士さま、税理士さまも巻き込んで、大爆笑「リセラでニャンニャン♪」が繰り広げられました。
これは与えられたお代の曲を『ニャンニャン』で歌い、ジェスチャーも交えてどれだけ曲名を当てられるかをチームで競うゲームです。

とても可愛らしく歌う方もいれば、『ニャン』を駆使して素晴らしい歌いっぷりを披露する方も!笑い溢れるゲームも大盛り上がりです。

 

接戦の末、優勝したチームは社長からのプレゼントもゲットしました。

また、ゲームの後には「ありがとうカード大賞」「マナー賞」「環境整備優秀賞」の表彰式も行われました。

 

最後は全社員で今期の活躍を誓う掛け声をかけて、閉会となりました。

 

次回もこのように盛大で華々しい発表会が行えますよう、ドクターリセラは社員一丸となって、今期もお客様のために尽くして参ります。

【制作部:岡本亜也 江坂サロン:飛景子 広報部:佐々木絵理】