2010年3月10日

 

フラワーアレンジメント教室を開催いたしました。

講師は前回同様、第1回ミセス日本グランプリ50代部門で優勝された花尻 実宝子さんです。
花尻さんは、フランスに留学し、フラワーコーディネイトの巨匠フランソワ・ガルニエ氏に師事し、その美しさに加え、稀に見る美的センスとトークセンスの持ち主です。

ドクターリセラ社員の美意識・品格の向上を図りたいとの想いを汲んで頂き、当社で教室を開いて頂けるお話となりました。

今回は当社の社員に加え、花尻さんが通っていらっしゃるADSサロンのパトラ様の尾形社長はじめスタッフ様も10名様で参加されて講習が始まりました。

  

  

今回のテーマは「LEVE IL du PRINTENPS ~春のめざめ~」です。

春らしいチューリップのブーケを作ります。

しかし、普通のブーケと一味違うところは、花束が立つことです。
スパイラルという技術でブーケを作ります。上手に完成すると先生の作品のように平皿に飾ることができます。
     

パトラ様の尾形社長もエプロン姿で参加いただきました。
当社の代表奥迫も参加しました。

  

    

同じお花を使っても、花束には作った方の個性がでます。
パトラ様はみなさん、手際もセンスも素晴らしいです!
見習います!
次回もどんな作品ができるのか楽しみです。

花尻さん 枡井さんありがとうございました。

【総務部 宮崎悠実】