2010年4月14日

 

フラワーアレンジメント教室を開催いたしました。

講師は今までと同様、第1回ミセス日本グランプリ50代部門で優勝された花尻 実宝子さんです。
花尻さんは、フランスに留学し、フラワーコーディネイトの巨匠フランソワ・ガルニエ氏に師事し、その美しさに加え、稀に見る美的センスとトークセンスの持ち主です。

ドクターリセラ社員の美意識・品格の向上を図りたいとの想いを汲んで頂き、当社で教室を開いて頂けるお話となりました。

今回も当社の社員に加え、花尻さんが通っていらっしゃるADSサロンのパトラ様11名様も参加され、20名を超える講習が始まりました。

 

今回のテーマは「トピアリー~究極の美~」です。

「希望」を意味する黄色の可愛いガーベラがポイントです。
斬新さがなんとも言えない素敵さです。

丸く盛るようにさすのが意外と難しく、苦戦していたようですが、

今回の講習で早4回目。前回の失敗を思い出しながら、皆様上達されていました。

 

同じお花を使っても、花束には作った方の個性が出ます。
パトラ様は皆様、手際もセンスも本当に素晴らしく、見習うことばかりです。

 

次回もどんな作品ができるのか楽しみにしております。

花尻さん 枡井さんありがとうございました。

【広報部: 佐々木 絵理】