CM出演モデル撮影会

2010年6月25日

大阪本社にてドクターリセラのCMに出演されている方々の撮影会を行いました。

ドクターリセラ製品愛用者

今年4月よりリニューアルしたCMは、常務の城嶋をはじめ、出演者全員がドクターリセラ製品愛用者です。ノーファンデーション・美肌の方々に城嶋との対談や、出演者のトークを撮影致しました。

まずは、兵庫県ピュアボディの三島先生、リセラ愛用歴6年の39歳です。
とても笑顔が素敵で和やかなトークを繰り広げて頂きました。
また、お店にはたくさんの「ありがとうのお手紙」を頂いているそうで、本日もたくさんのお手紙をご披露下さいました。

続きまして、第1回ミセス日本グランプリの50代グランプリ受賞者、花尻さん。リセラ愛用歴1年8か月の53歳です。「以前サンカットクリームのみのスッピンで犬の散歩をしていたら、年齢を聞かれたそうです。「年齢を聞かれるとうれしいんです」というCMのフレーズから質問を頂いたとのこと。お化粧していなくても声をかけられるのはさすがです。

1度昼食の休憩が入りその後に、本日お越し頂いた4名の出演者と城嶋の計5名でのトークを行いました。
年齢も出身地もバラバラですが、共通しているのは美意識の高さ、また物事をプラスに考えるということです。皆様から一言ずつ、製品を使用しての体験談や、これから使用される方へのコメントを頂きました。

 

その後は、福岡県ADORN.大名店に通われている諸岡さんよりコメントを頂きました。
リセラ愛用歴3年7か月の35歳。お顔だけでなくスタイルもモデルのように抜群の諸岡さんは、
1週間に1回サロンに通っているほどとても美意識が高く、
体を冷やさないよう温かい飲み物を飲まれるそうです。

そういった知識が豊富で聞いている私もとっても勉強になりました。

そして最後に千葉県宮内薬局デイスパフェリークのスタッフさんである田中さんです。愛用歴3年7か月の28歳。笑顔が可愛いと写真・オーディションを通過された田中さんは、カウンセリングの先生というだけあり、「製品を使いたくなるトーク」を披露して下さいました。

今回撮影をしている間たくさんのお話を伺う事ができ、私自身とても勉強にもなりました。私も美しく年を重ねられるよう、見習って参ります。
ご出演頂いた皆様、本当にありがとうございました。

【広報:佐々木 絵理】