内定者ロープレ研修

2010年12月1日

 

内定者ロープレ研修がございました。

ロープレ研修とは、実際に当社営業がサロン様に訪問したときに先生にお話しする内容を練習します。
ロールプレイングの略でロープレです。

通常約2時間しっかりお話しする商談のなかでも、1番大切としております当社の理念、
社長の想いの部分を中心に研修いたしました。

まずは、ドクターリセラのこれまでの歩みと、石油系合成界面活性剤についてのDVDを見ました。
それから2010年度入社営業部の鶴川がトークのポイントについてお話しました。
自己紹介から会社概要、製品に対する想い・・・。
自分のなりの言葉でお話できるようにみなさん真剣です。

 
グループで練習します。お互いにサロンの先生役をして、指摘し合いながらの練習です。
自分一人では気づかないこともお互いに教え合うことで、より想いの伝わるお話ができますね。

 

それではいよいよ、営業部課長の藤田真弥と通販事業部課長の藤田真理が
練習の成果をチェックしました。みなさん、緊張した面持ちでチェックを受けます。

 

チェック後は、良かったことや改善点を先輩社員から教えていただきました。
又、ロープレ中に一人ずつ撮影しておりますので、そちらも改めて確認、
自分のロープレを客観的に見ることで、気づかなかった自分の癖なども発見できます。
本日の研修で学んだことは、入社後も必ず自身の糧になる知識、情報です。

教えていただいた改善点を自分なりにしっかりと受け止め、
入社後には即戦力!!となってくれることを期待しています。

【人事 阿部蓉美】