フラワーアレンジメント教室

2011年1月26日

 

フラワーアレンジメント教室を開催いたしました。

講師は今までと同様、第1回ミセス日本グランプリ50代部門で優勝された花尻 実宝子さんです。

花尻さんは、フランスに留学し、フラワーコーディネイトの巨匠
フランソワ・ガルニエ氏に師事し、その美しさに加え、稀に見る
美的センスとトークセンスの持ち主です。

ドクターリセラ社員の美意識・品格の向上を図りたいとの想いを汲んで頂き、
当社で教室を開いて頂けるお話となりました。

今年初めのテーマは、来月のイベントに合わせた「ホワイトデー」

大人な女性をイメージしたブリザーブドフラワーです。今回は、第1回ミセス日本グランプリ40代グランプリ受賞者の安田梨絵さんもご参加されました。

まずは、ひとつひとつの花に針金を通して、その針金と花を
フローラルテープで固定するという作業から始まります。

始まると一気に静まり、黙々と作業を続けました。

これが終わるとメインイベントのアレンジに入ります。
まず、一番に目に飛び込む場所として「フォーカルポイント」を決めて、
自分らしくアレンジしていきます。

 皆さん、かわいらしい仕上がりに大満足の様子でした。花尻先生に厳しくチェックもして頂き、みなさん合格!

 

本日も、素晴らしい教室をありがとうございました。
 

【広報課:佐々木 絵理】