内定者マナー研修

2011年2月6日

2月5、6日内定者マナー研修を行いました。

昨年の6月から行っていただいていた株式会社ウィズネスの井上先生に愛情たっぷりの内定者マナー研修も本日でいよいよ最終の集大成です。

 

まずは内定期間の今まで何を頑張ってきたかを発表します。

 

その後は第一印象のトレーニングを行いました。

名刺交換

再度、名刺の渡し方も確認いたしました。

 

その後はご案内の仕方を教えていただきました。腕、手の角度、目線も大切なポイントです。名刺交換のマナーも覚えてますか?大丈夫ですよね。

 

最後は、ご案内、お茶出し、名刺交換のロープレを行って総まとめを行いました。

懇親会

研修終了後、懇親会を行いました。

 

懇親会では自分以外の内定者を紹介する他個紹介を行いました。

内定者の意外な一面を聞くことができました。

 

その後は質疑応答を行いました。まだ内定者と思えない鋭い質問も飛び交い、とても刺激的でした。

次の日は電話のテストを行いました

マナー研修最終日。いよいよ一人ずつ電話のテストを実施します。

本番に向けて、思い思いに練習します。

テストの審査員は、専務の奥迫加代子、通販部事業部部長の福田、総務経理部の堀川です。

全員の前で電話対応を発表します。

緊張しますが、笑顔はかかせません。

審査員、全員の札が挙がれば合格です。

今回、見事に合格できたのは3名です。

残念ながら合格できなかった人も配属までには合格して、それぞれの部署で頑張っていきましょう!

最後に先輩、役員の方からメッセージをいただきまして、マナー研修を終了いたしました。

約1年間を通しての研修で、6月に実施しました最初のオリエンテーションでは内定者同士も不安いっぱいで顔を合わせたのが本当に昨日のようです。

いろいろな研修を乗り越え、少し大きくなった皆さん。これからも一緒にがんばっていきましょう!

【人事 阿部蓉美】