リセラアワードが行われました

2011年5月11日

 

本社でリセラアワードが行われました。

このリセラアワードは社員の価値観の共有や、強い組織を作るために毎月一回行われます。

二部構成に分かれており、一部は報告事項や前月の事業部別成績発表をおこないます。そして二部は雰囲気を替え各種表彰を行います。

表彰

賞は全部で7つ、すべて社員の投票で選ばれます。

①改善シート賞

毎月コピー用紙50〜100枚の削減の改善をした、通販部 中村顕郎さんです。

②ポジティブde賞

毎朝礼で笑いヨガ披露し笑いを提供してくださる、ことらも通販部 中村顕郎さんです。ダブル受賞おめでとうございます。

③事務部で輝いていたde 賞

自発的なお手伝いや積極的な仕事ぶりに票が集まった営業事務部 萩本智美さんです。

そしてここからの賞は社員の中で最も輝いていたそれぞれのMVPに送られます。

④ありがとうMVP(最も「ありがとう」と伝えたい人)

雇用に対する助成金申請などをされた通販部 岩川千春さんです。

⑤結いの精神MVP(部署などをこえて、助け合う気持ちの素晴らしかった人)

江津パーソナルビューティーセンターの移転に伴い、多大な貢献をされたということで、経営企画室 奥迫義成さんです。

⑥感動1%MVP(期待をこえる結果をお客様や社員に与えた人)

ステップ3の際、体調の優れないサロンのスタッフ様へお食事をと実費でもいいと、ホテルのおかゆを手配したところが素晴らしいということで、営業部 山本恭平さんです。

⑦イノベーションMVP(新しいことにチャレンジし、改革を行った人)

ステップ3の責任者としてリーダーを務め、スピーチはオープニングでステップ3が始まって以来最高の感動を与えたということで、営業部 片柳亮介さんです。

いずれの賞も素晴らしい行動をされ、本当にお手本になります。会社の文化を創る大切なリセラアワードで、リセラがもっと良くなるように、日々勉強して参ります。

【新入社員   長嶺 開】