トメ観音堂お披露目

2011年6月20日

弊社がいつも研修でお世話になっている鹿児島県南九州市の富屋旅館様にて

トメ観音堂お披露目会」がございました。

        

この富屋旅館様とは主に弊社の内定者研修で必ず訪れる地で、戦争中に特攻隊として若くして日本のために飛び立つ前日の最後の晩餐が行われた憩いの場所です。そして、この食堂の女将さん鳥濱トメさんは特攻隊の方々に尽くし、愛し、母のように彼らの旅立ちを見送った方なのです。

その鳥濱トメさんの観音堂が完成をしたので今回お披露目会が開催をされたのです。

この日は梅雨で大雨ではありましたが全国各地から50名近くのこの鳥濱トメさんの生き方や人として感銘を受けた経営者の方々が集まっていました。

その中でも富屋旅館の老朽化もある事から、この旅館をどうにか後世にも引き継いでいきたいという「富屋旅館保存会」なども結成をされていました。

このように鳥濱トメさん、そしてトメさんの想いを引き継いだ孫の鳥濱初代さんの周りにこれだけの方々が集う理由、それはお二人の生き方が、人をどんな時でも愛す事ができ、またこの富屋旅館とはそれを教え・学べる場所だからではないかと感じました。

 

営業部 片柳亮輔