内定者マナー研修1

2011年9月6日

 

2012年度入社の内定者マナー研修が行われました。

まず代表取締役の奥迫より当社の経営理念についての講習です。社名の由来やリセラの創業時の思い、この経営理念を作成した時のことなど話しました。『安全で結果が出る製品』への思い、ドクターリセラのことをより理解できたと思います。

  

次に前回の研修でも講師をして頂いた株式会社ウィズネスの井上先生よりマナーについて講習して頂きました。マナーとはお客様へのおもてなしの心が大切です。その心を形に表すのがマナーだと教えていただきました。お辞儀にも言葉を言った後に礼をする分離礼、お辞儀と礼を同時に行う同時礼、歩いている際にお客様という立ち止り礼をする停止礼の3つを教えて頂きました。

お辞儀

普段からしているお辞儀を改めて行うと意外と難しいものです。人前で行うと自分ができていないことに気づけました。

 

次は言葉づかいについてです。2人1組で敬語の間違い探しを行いました。内定者にとっては尊敬語、謙譲語など普段の生活でなかなか使わない言葉です。今から意識して使い慣れてきましょうと教えていただきました。

 

名刺交換

また、名刺交換のおこない方も教えていただきました。入社後はたくさんの方が名刺交換させていただけると思います。その時のためにも練習しています。

 

最後にウエディングドレスゲームを行いました。

これは6人1グループに分かれトイレットペーパーでウエディングドレスを作成するゲームです。また結婚式の演出も自分たちで考えます。

幸せな結婚式かと思うと実は略奪するというストーリーであったり、ダンスををしたりと演出もとても楽しいものでした。

優勝はBチームでした。どのチームも素敵なドレスでしたが、Bチームはドレスをふんわりみせる工夫をしていました。

 

幸せな結婚式かと思うと実は略奪するというストーリーであったり、ダンスをしたりと演出もとても楽しいものでした。優勝はBチームでした。どのチームも素敵なドレスでしたが、Bチームはドレスをふんわりみせる工夫をしていました。

 

左:Aチーム  右:Bチーム

本日、教えていただいたことを今日から実践してリセラ社員として品格ある社会人になれるよう成長してまいりましょう!

【採用担当 阿部蓉美】