内定者マナー研修2

2011年10月6日

 

ウィズネスの井上先生

2012年度内定者13名が9月の内定者マナー研修1に引き続き、ウィズネスの井上先生にお越しいただき、内定者マナー研修2を行いました。

まず言葉遣いについてです。あいまいな表現、間違った表現などお互いにチェックし合いました。普段の生活で使用している言葉でも間違った表現もたくさんございました。

電話応対練習

電話応対練習では様々な状況を設定し、電話を取り次ぐ練習をいたしました。グループにわかれて練習を行いました。電話というのは声しか相手に届きませんが、笑顔は声にも表現されます。お電話でも表情は大事です。

また上司からの指示の受け方についてロールプレイングを行いました。
返事をすること、復唱をすること、メモを持って行くことなどを教えていただきました。

グループワーク

最後にグループワークを行いました。サッカーリーグのチームの名前とその選手の名前とリーグでの順位を当てるゲームです。断片的な情報しか書かれていないカードをそれぞれが持っていますが、自分以外のチームのメンバーには見せられないというルールのもと行います。断片的でたくさんある情報をつなぎ合わせて答えを導くのは大変なことでした。

最後の挨拶は1日研修を受けた成果もあり、びしっと爽やかなあいさつで締めくくりました。

本当にありがとうございました。

【採用担当 阿部蓉美】