物を捨てる日

2011年10月29日

社員全員による物を捨てる日が行われました。

弊社での環境整備とはただ単に掃除という意味ではなく、働きやすい職場を作るという事です。

環境整備を煩わしいもの、面倒くさいものから大切な仕事としてとらえられた時、全員の活動に心がこもり、サービスに心が込められ、お客様の信頼を勝ち取る事が出来ます。

また、物は捨てなければどんどんたまっていくものであり、必要な物を探す時、探す時間もどんどん増えていきます。その時間、手間を省き仕事の効率化を図ることも目的で行っています。

そうすることで仕事にも余裕をもって取り組めるようになります。

そしてその時間をお客様の為に使い、結果お客様満足に繋がったり、他の仕事に回す事でより社内の仕事がはかどり、活気も溢れていきます。

この様に1年使用していない物はもったいないと思ってもどんどん捨てていきます。

今回、4tトラックを依頼したのですが、あっという間にいっぱいになりました。

これからも社内はもちろん!社員もピカピカに!

そしてお客様への心配り、気遣いでも業界日本一になる事を目標に環境整備に力を入れてまいります。

「ダイヤルエステ事業本部 田澤美香子」