内定者合宿

2011年11月29日

ドクターリセラにふさわしい社員になるために

2011年11月28日(月)~29日(火)に内定者合宿を行いました。

内定者合宿の1日目はまず内定者同士の紹介を行いました。

お互いに自分のことを相手に伝え、相手から自分のことを伝えていただきます。

今までは自分の紹介をする機会はたくさんあったかと思います。

自分のことを相手に伝えることの難しさ、自分ではない他の人のことを伝える難しさを実感できたと思います。

即戦力として活躍するために、今すべきこと

次に教育部のマネージャーの萬より講習をいたしました。

来年の2012年4月1日の入社式に社会人として『即戦力として活躍するために、今すべきこと』についてお話しをしました。

朝型になること、細切れ時間を活用する、見切り発車をすることなどのお話をしました。

仕事ができる人になるために

内定者合宿の2日目は朝6時からジョギングを行いました。朝から運動を行うととても清々しくなります。ジョギングの後は声だしの練習を行いました。何回もやっていく中でどんどん大きな声が出てきました。

次に昨日に引き続き教育部のマネージャーの萬より講習をいたしました。

来年の2012年4月1日の入社式に社会人として『仕事ができる人になるために』についてお話しをしました。

ミス、クレームはすぐに報告する、入社したら目標となる先輩、同期を見つける、仕事の優先順位をつけることなどのお話をしました。

その後は先輩社員とディスカッションを行し、リセラに入った理由や内定期間にやった方が良いことなど様々な質問が飛び交いました。

夜は先輩社員も含めた懇親会を行いました。先輩社員とはディスカッションの続きを行うようにお話が絶えませんでした。内定期間にどのように過ごしていたか、先輩方がどのようにお仕事をされているのかが伝わったのではないでしょうか。

たくさんのことを教えていただきました。さっそく今日から実践して行いドクターリセラにふさわしい社員になれるよう努めてまいります。

【採用担当:阿部蓉美】