シンガポール研修 3日目2班

2012年2月16日

シンガポールの研修も早いもので3日目になりました!

本日はみんなでシンガポールの観光名所をまわりました。

シンガポールといえば、「マーライオン」!マーライオンの周りには人だかりが出来てました!

こんなに人が集まる場所であれば、ゴミなどもたくさん落ちていそうですが、さすがシンガポール。

道も海にもゴミは一つも落ちてませんでした!

その後は「ナショナルオーチャードガーデン」に行ってきました。

公園にはみんなで集まってダンスをしていたり、木にはリスがいたりと、人と動物が共存し合っていて、とてもゆったりした時間が流れていました。またどこを見ても緑と花があって、シンガポールが別名「グリーンガーデン」と呼ばれているのがよく分かりました。

また道行く人が、色々な民族、人種の方達ばかりでしたが、とてもフレンドリーで、知らない人でも目が合うだけで、「ニコ」っと微笑んでくれることが多いことに驚きました。日本では同じ日本人同士でも、目が合って微笑み合うというようなことが稀なので、「袖振り合うも多少の縁」と言いますが、これが本来の「人と人の繋がり」なんだろうなと感じました。

今回は外国の文化に触れることで、日本という狭い範囲の中では学べないようなことをたくさん知り、感じることが出来ました。こういった機会を与えて下さった、社長、役員の皆様、そしてリセラを支えて下さっている皆様に感謝しております。ありがとうございました。