内定者マナー研修2

2012年10月4日

2013年度内定者が8月の内定者マナー研修1に引き続き、ウィズネスの井上先生にお越しいただき、内定者マナー研修2を行いました。

敬語について

まず敬語についてです。大きく分けて丁寧語、尊敬語、謙譲語の3種類あります。立場に応じて言葉を使い分けます。2人~3人でグループに分かれ間違った敬語を探したり、言葉遣いや言葉の言い回しの工夫を考えました。

感じの良い話し言葉について教えていただきました。依頼形や肯定形でお話をすると同じ内容なのに感じ方は全然違います。

また上司からの指示の受け方についてロールプレイングを行いました。
復唱をすること、メモをとることなどを教えていただきました。

報告・連絡・相談

報告・連絡・相談の良い例と悪い例を教えていただきました。お客様からクレームを頂いたとい設定で実際に上司に報告を行いました。要点をわかりやすくまとめるのは意外に難しいです。

グループワーク

次にグループワークを行いました。サッカーリーグのチームの名前とその選手の名前とリーグでの順位を当てるゲームです。断片的な情報しか書かれていないカードをそれぞれが持っていますが、自分以外のチームのメンバーには見せられないというルールのもと行います。断片的でたくさんある情報をつなぎ合わせて答えを導くのは大変なことでした。

最後の挨拶は1日研修を受けた成果もあり、びしっと爽やかなあいさつで締めくくりました。

本当にありがとうございました。

【採用担当 阿部蓉美】