第18期経営計画発表会

2013年3月20日

第18期ドクターリセラ株式会社経営計画発表会が行われました。

いつも大変お世話になっている銀行様や弁護士様、税理士様をご招待し、日ごろお世話になっている企業様にもお越しいただきました。今回も、ドクターリセラ社員と内定者が集まる大規模な発表会となりました。

経営計画発表会とは、前期の結果と今期の計画を発表し、銀行様に対して今期の目標や計画を代表の奥迫が発表し、当社の社員の姿を通して今後のドクターリセラ株式会社の想いの強さを知っていただく場でもございます。

経営理念と行動規範の唱和

サロンサポート事業部・藤田真弥による『経営理念と行動規範の唱和』、サロンサポート事業部の岩室の『開会宣言』で第1部の幕をあけました。

表彰

まずは、開催に先立ち昇格の発表が行われました。ドクターリセラでは年2回の昇格発表がございます。また、優秀社員賞・社長賞の表彰も行われました。受賞者は、ドクターリセラの社員による投票によって決定されます。優秀社員賞2名で海外事業部・浴村とダイヤルエステ事業部・岩川が選ばれました。

昇格者や受賞者を会場いっぱいの大きな拍手で称え、本人だけではなく感動して涙する社員であふれていました。

年1回の表彰である社長賞には情報システム室・中村が選ばれました。

世界初の3Dエステ始動の初年度、最も貢献した人物です。

表彰後、代表の奥迫より17期の経営報告と、18期以降の経営計画の発表が行われました。配布された資料や手帳には具体的な数字が明確にされ、目標達成に向けての第一歩となりました。

リセラに関わる人すべてを幸せにしたい!という熱い想いがこもった発表でした。私達もその気持ちを強く持ち、全社員一丸となって努めてまいります。

決意表明

今回からの初の試みとして、各部門長による部署ごとの決意表明が行われました。

第18期を実りのあるものとする為、各部門長から各部署ごとの今期の課題・目標の発表が行われ、それに対して成果を出していく為にどうアプローチしていくのか、プレゼンテーションが行われました。

目標実現・課題克服に向けて各部署が一丸となり、進んで参ります。

幹部決意表明

最後に、社員を代表しましてドクターリセラ事業本部・中西が『幹部決意表明』を行いました。社長の経営方針に従って、ドクターリセラの発展に努めるという言葉とともに、社長とかたい握手を交わしました。

最後に、メディカルエステ銀座リセラ江津店・大河による「閉会宣言」で、第一部は厳粛に幕を閉じました。

リセラバンド

2部ではリセラバンドによる演奏では、AKB48のヘビーローテーションと福山雅治の家族になろうよを披露致しました。

また、アンコールでは当初予定になかったWe are the Worldを会場にいらっしゃった皆様で大合唱し、一体感が生まれました。

お酒も入っていい気分になった頃、「どきどきバランス缶リレー」というゲームを行いました。

1往復するごとに1つずつ空き缶を積み上げていき、早くゴールした方が勝ちというゲームです。

ほろ酔いの中、缶を崩さないよう頑張りました。

次回もこのような素晴らしい発表会を行えるよう、今期も社員一丸となって協力しあい、スキンケアを通して幸せの輪を広げてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

【ダイヤルエステ事業部 尾田・刈茅】