島根農業研修

5月7日、8日、9日、10日の4日間2013年度新入社員の島根農業研修が行われました。

農業研修の食事は自分たちで作るため島根に到着してからはまず、4日分の献立表を作り食料を買いに行きました。普段大人数の食材を4日分まとめて買うことはないので、量の多さに驚きました。

そのあと銀座リセラ江津店の見学をしました。私が持っていたリセラのイメージとは少し違って、落ち着いた雰囲気でモダンな感じでした。リラックスできる素敵な空間でした。

また、リセラフォレストも見学させていただきました。初めて伺ったのですが、素敵なカフェで食べ物もとてもおいしかったです。チーズケーキがおすすめです。

見学を終え、いよいよ代表の奥迫の実家に向け出発です。

無事到着すると奥迫家の皆様が温かく迎え入れて下さいました。

ログハウス

その後、農業研修で宿泊するログハウスへ移動しました。

ログハウスという名にぴったりな温かみのある素敵な建物です。

晩御飯

時間も夜ということもあり早速みんなで協力して晩御飯を作りました。

今晩のメニューはカレー、大根のサラダ、フルーツポンチです。みんなで食の大切さを感じながらおいしく頂きました。

光善寺

明日はいよいよ農業体験です。多くの気付きを得られるようきびきびと頑張ります。

2日目が始まりました。

朝6時から光善寺に行きました。

光善寺では周辺の草むしりをしました。

朝ごはん

光善寺から帰り、朝ごはんを作りました。

朝ごはんの献立はご飯、味噌汁、野菜炒めでした。

これから始まる仕事のためにしっかり力を注入しました。

農作業

いよいよ9時半から作業を開始しました。日焼け対策を徹底的に行いました。

2班に分かれ田植えを行いました。熱中症にならないようにこまめに水分補給をしました。

昼食を済ませ後半戦に挑みました。

後半はみんなで1枚の田んぼに田植えを行いました。

真剣に作業していると時間が過ぎるのは早いもので…。

5時にはすべてのお仕事が終わりました。

晩御飯

後片付けをして待ちに待った晩御飯です。

今夜はオムライス、ポテトサラダ、いただいたミツバのおひたし、味噌汁でした。

働いた後の晩御飯はとてもおいしかったです。

この2日間さまざまな体験をさせていただきました。この体験を通して学んだことは実体験の重要性です。稲を植えるために長時間腰を曲げ続けることや、まっすぐ植えること、また、他の方と足並みをそろえることなど様々な困難がありました。この機会がなければ田植えをすることもなくお米一粒にどれだけ手がかかっているのかということを感じる機会もなかったと思います。今回自分で体験したことによりその大変さと食の大切さを改めて学びました。何事も体験すれば見方や感じ方は変わってくると思います。今回の経験を生かし何事も実践し、成長できる社員になってまいります。

農業研修もあとわずかとなりましたが明日も精一杯頑張ります。

新入社員   加治屋夏希・松村真優