農業研修3日目が始まりました。

光善寺

朝は6時にログハウスを出発し、光善寺に向かいました。

ご住職さまに、大切なお話を伺いました。「御縁」という言葉の意味は「相手がいることで自分が存在する」という意味だそうです。生活するにおいて、独りよがりではなく相手を想いやる気持ちの大切さを再確認しました。

ログハウスに戻り朝ごはんです。今日の朝ご飯はチャーハンとサラダと味噌汁とたこさんウィンナーです。朝からたくさん食べ、今日1日のエネルギーチャージです。

朝一番の作業は、全員一斉に草むしりをしました。皆真剣に黙々と作業をしていましたが、ある程度進んだ頃、後ろを振り返ると、草がところどころ残っていました。「自分の作業を振り返り、周りの様子も見て動く」ことの大切さを実感しました。

 

昼食

草むしりが終わって昼食です。昼食は焼きそばとツナサラダです。

一所懸命作業をした後のご飯は一段とおいしいです。

リセラファーム

午後からは、二村からリセラファームの作業を行いました。

苔づくり

初めての苔づくりで、全員やる気満々です。苔チームと土チーム2つの班に分かれ、それぞれ作業へ移ります。

土チームは、苔の土台となる土を作りました。どの様にすれば効率がいいのか、みんなで意見を出し合い、二村からアドバイスを受けながら取組みました。

続いて苔チームです。苔に生えている小さな雑草を取り除きます。この作業を怠ってしまうと、苔が完成したときに、雑草が一緒に生えてしまうので、大切な作業です。

そしてこの処理した苔を小さくハサミで切り刻みました。

集中しつつも、とても楽しく取り組めました。

丁寧に、そしてスピーディーにこなします。

ここからが一番重要です。

作った土台をトレイに平らに敷き詰めます。そこに水をたっぷりかけ、白いシートを被せ、またお水をかけ最後に苔を均一に広げ水をやり、完成で す。

この状態から育つまでに半年~1年かかります。私たちも苔が育つとともに、日々成長してまいります。

夕食

頑張った後はお待ちかねの夕食。豚と卵の丼、煮物、お味噌汁です。最終日のご飯もとっても美味しかったです。

この4日間を通して「周りを見る事、後ろを振り返ることが大切である事」を改めて考えることができました。

草むしりの時、自分の作業に集中しすぎてしまい、採用担当の阿部から「一旦自分が刈ったところを振り返って見てみましょう」と言われるまで草が残っていることに気が付つきませんでした。これは仕事をする上でとても大切なことであると学びました。

私たちはこれから、それぞれの部署へ配属です。この研修で学んだ事を、これからの業務でも活かしていきます。

本当にありがとうございました。

新入社員 安原愛美、大畑千春、田村恵美香