寄付による社会活動記録

2013年11月21日

ドクターリセラは寄付活動を通じて社会活動のお役に立ちたいと考えています。

ミャンマーにオーガニックUVカットを1,000本寄付しました。

赤道に近いのミャンマーでは
強い日差しで皮膚に障害がある方が多いと
現地で活躍されている知人から聞きました。当社の化粧品が役に立てるのではないか・・・!と想い、
自然のオーガニック成分でできた日焼け止めを
1,000本ミャンマーに寄付いたしました。幸せの輪が世界中に広がることを願っています。

小学校・高等学校に新聞ラックを寄贈しました。

  

NPOカタリバ 女川向学館様 寄付金合計金額 581,580円

公式サイトはこちら

17期リセラ商品ポイント、チャリーティーTシャツ売上分 ¥506,550
昨年チャリティーイベント売上残金 ¥75,030
女川向学館様は、地震による津波の被害が特に激しかった宮城県女川町で、2011年7月に開校されました。
寄付金や募金、ボランティアで支援を受けるとともに、行政や学校などと協働しながら、被災した地域全体で子どもたちを支えています。
復興を支える未来のリーダーを、東北の地から輩出することを目指されています。 昨年、チャリティーチームで訪問させていただいた学校でもあります。

スターリィマンからの贈りもの 2013年3月 1,200,000円

公式サイトはこちら

「一般社団法人 スターリィマンからの贈りもの」は、希望・元気・勇気・夢・愛・友情・未来・信頼・幸せの夢を叶える9つの風船を世界中に届けている “スターリィマン”の作品の創作者・はせがわファミリーが、コミュニケーションアートを通した社会貢献活動を 皆様と共に継続的に行うために設立した団体です。

テラルネッサンス 2012年2月 3,600,000円

公式サイトはこちら

特定非営利活動法人テラ・ルネッサンスは、「すべての生命が安心して生活できる社会(世界平和)の実現」を目的に2001年10月に設立されました。
設立以来、カンボジアでの地雷除去支援、女性義肢装具士の育成、地雷埋設地域村落開発支援、地雷回避教育、ラオスでの不発弾除去支援、ウガンダやコンゴ民主共和国での元・子ども兵の社会復帰支援、小型武器の不法取引規制キャンペーン、日本国内での平和教育、東日本大震災復興支援(ともつな基金)に取り組んでいます。

WWFジャパン 2013年1月 430,000円

公式サイトはこちら
WWFは「人類が自然と調和して生きられる未来」を理想として掲げています。
この理想を達成するため、WWFジャパンは、日本人になじみの深い自然の中に人間が存在するという自然観を取り入れて、日本国内および日本が関係している国際的な問題に取り組みます。

赤ちゃん先生 2012年5月 270,000円

公式サイトはこちら

NPO法人ママの働き方応援隊では、出産後、育児中の母親が赤ちゃんと一緒に社会参加できる仕組みを提案しています。
日本は、先進国の中で最も出産後の女性が社会参加しづらい国です。小中高大学まで男女は同じ教育を受け、社会人としてキャリアを積んでも、出産を機にいまだに6割以上の女性が仕事を辞めています。
このワークスタイルの課題解決に取り組んでおります。