2015年度新入社員農業研修(2日目)

2015年4月28日

光善寺

2日目は、朝5時半起床で6時から光善寺へ行きました。

住職さんから、仏様の違いや、礼儀について教わりました。

お寺の入り口で一礼をすることなどや、光善寺の仏様は私達に幸せを与えていただき、生かせていただいてるので、

ハッピーな仏様だということを教えていただきました。

なので、仏様やご先祖様へ感謝し、毎日を過ごして参ります。

その後に、感謝の気持ちを込めて光善寺の周りの草むしりを行いました。

短い時間でしたが、黙々と草を抜き少しでもキレイになってほしいと思いながら草むしりをしました。

草むしりはただ草を抜けばいいと言う訳ではなく、根っこについている土をはらったり、根っこから草をむしらなければまた草が生えてくるので、草一本一本に神経を払いながら抜きました。

朝食

光善寺から帰った後、全員で朝食作りをしました。

献立は、鮭、卵焼き、メカブの味噌汁です。

朝食後、農作業まで時間があったので時間を有効活用し、全員でログハウス周辺の草むしりを行いました。

農作業

そして、草むしりの後、いよいよ農作業が始まりました!

まず、奥迫取締役、二村さん、前本さんから農作業についての説明をしていただきました。

実際に体験して、食への感謝を学ぶとともに、みんなで助け合うことでチーム力が生まれ、作業も少しずつスムーズに行うことができました。

昼食

昼食は、海鮮焼きそばを作り、いただきました。昼食後は二手に分かれて、田植えの続きを行いました。

田植え

早く終わったチームがもう一方のチームに入り最後には全員で一つの田んぼの田植えを行い、ほぼ時間内に、植え切ることができました。

植え切った瞬間は、大きな達成感を得たと同時に団結し協力し合うことで作業が円滑に進むことを学びました。

私たちが植えた苗が成長するのがとても楽しみです。

夕食

夕食は、お好み焼きを作りました。

1日田植えを一生懸命行ったので、ボリュームがあったのですが、より美味しく頂くことができ、完食いたしました。

今回の農業研修を通して、一食食べることにしても、一つ一つの食材に多くの時間と人、苦労があっての事で、

その背景を理解した上で、いただきますやごちそうさまと感謝の気持ちを込めて言う事。

そして、団結し、最後まで物事に取り組む事で結果が見え、大きな達成感につながる事。

以上2点について学ぶ事ができました。

今後の業務で、農業研修で得た学び、気づきを活かして参ります。

このような貴重な研修を、経験させていただきありがとうございました。

15新入社員      田中 西田 山口