2015年度新入社員農業研修(3日目)

2015年4月28日

ウォーキング

今回の農業研修を通して、

3日目は、2日目と同じように光善寺までウォーキングをしました。

住職の波北様がお誕生日だったのでみんなでつくった色紙をサプライズで

プレゼントすると喜んでくださり、私たちまで嬉しい気持ちになりました。

説法のあとには、「あなたがいて私が存在することができる」というお話をきき、

改めてすべての方、物に対する感謝の気持ちが深くなったように感じます。

朝食

ログハウスに戻り朝食をつくりました。

3日目の朝食メニューはホットケーキと手作りヨーグルトでした!!

みんなで食べるホットケーキは、いつもより何倍もおいしく感じました。

苔の作業

10時からは二村さんに苔の作業を教えていただきました。

苔は空気を綺麗にしてくれ、嫌な音を吸収することを知り、驚きました。

グループホーム・ひのき

移動して、認知翔施設「グループホーム・ひのき」の見学をしました。

おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に体操をして楽しみました。

体操のあと帰る際、ひとりのおばあちゃんが

「来てくれて嬉しい」と言って泣いてくださり、少しお話したり体操しただけで

とても喜んでくださって、「また来たい!!」と本気で感じました。

江津コールセンター

ひのき見学のあとは、江津コールセンターの見学をしました。

江津コールセンターは丘の上にあり、海がとても綺麗に一望できました。

なにより江津コールセンターはとても綺麗で、広くて、感動しました。

見学してすぐ、帰る時間がきてしまい島根組と大阪組でお別れだったので、号泣してしまいました。

いままで一番近くで私たちを見守ってくださった採用担当の方、一緒に頑張ってきた同期との別れは辛かったですが、

よし、みんなそれぞれの場所で輝くぞ!頑張るぞ!と決意をした瞬間となりました。

今回の農業研修では、

1、感謝の気持ちをもつため

2、時間管理を学ぶため

3、気づきのレベルをあげるため

と目的をもっていましたが

この目的を守るためにはひとりひとりの行動、言動、まわりへの気配りが必要不可欠でした。

・食、すべての物、人への感謝

・チームワークの大切さ

を強く感じる研修でした。

そして、私たちがこのような貴重な体験ができたのも、たくさんの方々の支え、ご協力があったからこそ

ということを痛感し、感謝の気持ちが高まりました。

この感謝の気持ちを忘れず、そしてまわりのためにいま自分ができることはなにか思いやりの気持ちをもち

これからの業務に取り組んで参ります。

私たち、新入社員は、今回植えた稲のように

少々のことではへこたれない、ドクターリセラの社員として輝ける社員を目指します!!!

農業研修にいかせていただき、本当にありがとうございました。

15新入社員 大林