2015 社員研修旅行1

2015年11月21日

11月20日、21日で社員研修旅行に行って参りました。

場所は社長の奥迫が生まれ育った、島根県です!!!

社員研修旅行とは団体行動をとおして、同じ目的で共に過ごす時間で社員間のコミュニケーションを図ったり、その中で社会のマナーやルールを学ぶことが目的です。

★1日目

江津市にあるドクターリセラコールセンターに見学に行きました。
コールセンターは高台の広大な土地にあり、とっても見晴らしの良い場所にあります。
この場所が初めてのスタッフは、社内見学と江津スタッフとの初めましての挨拶をし、
それぞれが交流を深めました。

運動会

そして場所を体育館へ移し、運動会が開催されました。
社長の長年の念願かなって、ドクターリセラ始まって初の大運動会です!!

 

サロンサポート事業部2課、本位田の選手宣誓でいよいよ開始です。

初めは、入念に準備運動。

そして競技へと移りました。競技は全てで6つ。

1つ目は障害物競争。
「借り人競技」では、クジに書いてあるお題に当てはまる人を探して連れて走ります。

玉を入れさせない玉入れ。

防御役のひとが玉を弾きます。皆さん真剣です。

ラケットリレーではテニスボール3つをラケットに乗せて落とさないように走ります。

こちらは○×クイズ。

社長のパットでボールが入るか入らないかを当てるクイズもありました。
正解はどちらだったんでしょうか。

途中で応援合戦!どのチームも即席の応援合戦にもかかわらず、まとまってました♪

ここで、大縄跳び!!運動回後半での縄跳びは足に来ているメンバーが多かったです。
2分間で、一番多く飛んだ回数が得点へとつながります。
最高回数は、な、なんと45回!!

最後はチーム代表者リレー。

選抜メンバーが走り、最後の種目とあってかなり白熱しました。皆さんの応援にも熱が入ります。

最後は、藤田静の閉会宣言で、初のドクターリセラ大運動会は大盛り上がりで終えました。

そして、夜は懇親会。

まず初めに島根県の『伝統芸能の神楽(カグラ)』に触れました。

地元では朝方までこの神楽は行われ小さな子供から大人までが皆さん楽しんでいる行事だそうです。軽快かつ激しい舞いに圧倒されました。

食事は島根の名産品の数々。

日本海の高級魚!〝のどぐろ″が絶品でした。

ゲームも行いました。

題して、『格付けゲーム!』あのお正月特番で有名な番組を参考にしたゲームです。

内容は、ドクターリセラ製品と他社製品を見極めて、自社製品を当てるというシンプルかつプレッシャーのかかるゲームでした。

こちらは『リセラウォーター』と『コンビニのお水』。
目隠しして、それぞれのお水を飲んで、リセラウォーターを当てます。
皆さん、リセラウォーターを当てられたのでしょうか…。
他にも、『美的青汁』『オリーブオイル(デリカータ)』『プラセンジュエリー』『コンセントレート』と行いました。各部署の責任者もかなり本気です!!!

楽しいひと時で1日目は終わりです。

★2日目

江津市から、出雲市へ移動し出雲参拝へ・・・。まずは稲佐の浜で禊をスタッフ全員で行いました。

この日は年に1度の『神迎祭』といって日本中の神様が集まる日でした。
通常、神無月(カンナヅキ)と呼ばれるこの月ですが、この島根県だけは神在月(カミアリヅキ)と呼ばれ由縁です。

禊がおわったら、いざ出雲大社へ。

皆で今までのお礼をまず伝えし、ご祈祷致です。
ドクターリセラ社これからの成長と発展を願って、手を合わせました。

2日間を通して、 皆それぞれが初めての経験や様々な交流を経て、人生の糧・経験に繋がりました。
特に社員同士のコミュニケーションがさらに深まりました。

個々がこの経験を活かして、より強くなった結束力をもってお客様・サロン様に今まで以上にお役に立てるよう努めて参ります。

ドクターリセラ 製品部 伊藤