環境整備の日

2016年11月12日

地球環境に貢献する企業

この行事は、「お客様第一を実現する為、環境適応の技術を磨き、自ら考えて行動できる社員を育てること」を目的に、毎年1回、会社の中で使わなくなったもの、壊れて直せないものなどを捨てるものです。

美化委員会が中心となり、午前中は環境整備の意義についての講義、環境整備が優秀な他企業の見学による当社との写真比較を行いました。

そして、それらを元に、各階の担当者で集まり、どこをいくつ改善するか話し合いました。

午後からは各階に別れて環境整備の開始です。
この1年間でまったく使わなかったもの、壊れて使えないものを中心に捨てていきます。

今回の廃棄物です。

廃棄業者のトラックで3t車にいっぱいになりました。

この行事の重要なことは、ものを大事にすることは忘れてはいけないということです。

今回の廃棄物には、比較的新しいものが含まれていました。
購入する時には、本当に必要なものを必要なだけ購入することで、物を大切にしていくようになります。

来年はもっと減らすことで、地球環境に貢献する企業になっていきます。

ドクターリセラ総務部