被評価者研修

2016年11月21日

人事評価制度

弊社では、人事評価制度の理解を深めるため、評価者と被評価者それぞれの立場の勉強会があります。
人事評価制度とは、決められた対象期間で社員の行動や業績や職務に対する評価をし、
給与の昇給額や賞与の額に反映させ、また昇進・昇格に反映させる人事制度のことを指します。

定期間の社員の業務遂行度や取り組み姿勢、または能力の高さを日常の職務行動を通じて観察し、分析・判定することで
【モチベーションの向上・組織目標の達成】を目的としています。

今回の勉強会では、エスコンサルティングの山本信夫先生がお越しいただき、講師をしてくださいました。
例題のビデオに出てくる女性社員を実際に評価してみたり、なぜその評価にしたのかディスカッションしたり、
評価の公平性を学ぶ場となりました。