ビューティースキル研修第1回が開講されました!

2017年6月26日

 

化粧品メーカー社員としての人材育成

ビューティースキル研修は、化粧品メーカー社員としての人材育成のため、
①肌スキル 
②メイクスキル 
③マナースキル
以上3つのスキルを1年を通して身につけ、ドクターリセラの社員としての真の美しさを体現できる人になることを目的とした研修です。

また、自分ができないことの発見、それを乗り越えていくことの大変さを通じて、人間としても大きく成長できる研修です。

研修は開講式から始まり、副社長から講話、藤川さんから研修概要をお話いただきました。

新入社員も気持ちが引き締まります。

研修第1回の内容は、正しい症例写真の撮り方と、A-one Liteの使い方、肌ノートの作り方について。

ちなみに肌ノートとは、自分の肌状態、肌トラブルをみて、そこから考えうる原因、生活習慣、精神面など、
多角的な視点から自分の肌をとらえ、肌改善のための適切な製品やサロンケア、インナーケアなどを考え毎日記録し、
肌管理をするためのノートです。

このノートは定期的に美のスペシャリスト、福田貴之さんに見ていただき、フィードバックをいただけるので、
より正しいスキンケアが身に付きます。

見る人の心を動かすもの、心に響くものとは、何より自己体験だったり、症例写真です。
写真や自己体験はまさに宝物。自分にしか語れない、大切な財産です。

本日の研修内容を軸として、一生懸命に宝物づくり(自己体験)をしてまいります。
先輩方の貴重なお時間をいただいて、私たちのためにこんなに贅沢な研修をしていただいていることに感謝し、
次回からも頑張ってまいります!

 

インストラクター課
吉川 智子