ビューティースキル研修第2回が開催されました!

2017年7月28日

今回は肌スキル・メイクスキルの2パートのスキル習得を目指しました。

<肌スキル>

美肌になるためのアプローチ、「ホームケア」「インナーケア」「サロンケア」の3方向からのケアを学び、実践します。

その中でもホームケアは自身で行う為、非常に重要となります。
ホームケアをどれだけしっかりとできたかにより、肌が変わります。
当社インストラクターの鄭さん、大林さんからホームケアでの製品の使用方法、使用量、注意点などを改めて教えて頂きました。

そしてクレンジングと洗顔を実際に行い、ペアでチェックしました。

きちんとできている!と思っていても圧が強かったり、洗い残しがあったり、自身の正しいホームケアを学ぶ良い機会となりました。

<メイクスキル>

・ハンドアクション
リセラアカデミーの
藤川さん、新井さんにお客様になっていただき、製品を実際に手に付け試していただくハンドアクションを行いました。

ハンドアクションのロープレチェックでは緊張で手が震えましたが、お客様の手のキメを立たせ、きれいにしたい、
喜んでもらいたいという思いを込めて行いました。
人が介す意味、製品の価値を高めるのが私たちだということを学びました。

・ベースメイク
相モデルになり、ファンデインをスポンジ(裏技?!)で、プラチナパウダーをプロユースのブラシを使ってメイクをしました。
人にメイクを施すという初めての経験で、スポンジやブラシの動かし方が難しく、
ぎこちなくなっていましたが、モデルの方を綺麗にしたいという思いで一生懸命取り組みました。


技術習得はもちろんですが、それ以上にお客様を思う気持ち、きれいにしたいという思いが何よりも大切なのだと感じました。

本日の研修で学んだクレンジング、洗顔をしっかりと行い日々肌磨きを行ってまいります。
先輩社員の方の貴重なお時間を頂き、研修をさせていただいていることに感謝し次回からもがんばります!

Web係 横田 茉里乃