ビューティースキル研修第3回が開催されました。

2017年8月21日

ビューティースキル研修第3回が開催されました。

本研修は肌スキル・メイクスキル・マナースキルの3つのスキル習得を目指しています。

肌スキル

肌スキルでは、自社製品( Aqua Venusシリーズ、 ADSシリーズ、Recella Diva)と、肌トラブル別の原因とケアに適した製品について学びました。

 

トラブル別に対応する製品を学んだ事で、今の自分の肌に合った製品を検討することができました。
一人一人の肌に合った製品を選ぶことの大切さを改めて感じましたので、
お客様へより最適な製品をご提案できるように本日教えていただいた内容を復習して参ります。

メイクスキル

メイクスキルでは、ベースメイクの復習とアイブロウについて学びました。
美しく見えるバランスの基本であるゴールデンプロポーションを軸に、ペアになり相手の骨格に合わせた描き方を意識して実習しました。

アイブロウの書き方一つで表情や雰囲気が大人っぽく変わり、その人の表情を表す非常に重要なパーツであることを改めて感じました。
毎日のメイクで基本の描き方を実践し、自分のものに出来るように練習を重ねて参ります。

マナースキル

マナースキルでは、アポイントの取り方とテーブルマナーについて学びました。
「マナーとはおもいやり」と学んだように、相手に対して失礼ではないか、不親切ではないか、
本当にこれで良いのかを常に考え行動できるように日常から心掛けて参ります。

テーブルマナーでは、座り方・ナプキンの使用方法・カトラリーの使い方を学びました。
社会人として、またドクターリセラ社員として、どのような場面でも美しい振る舞いができるよう、しっかり身に着けて参ります。

ビューティースキル研修は月に一度、自分の肌づくりを見直す良い機会でもあります。
肌改善を進めている私たち新入社員にとって、正しい知識や使用方法を学ぶことは、これからの肌に大きく影響すると感じます。
引き続き学んだことをしっかりと習得し、自己成長につなげて参ります。

総務部 橋本明