第5回フレッシャーズスクール

2017年10月26日

フレッシャーズスクールとは、新入社員を対象に社長から直々に教えていただける学びの場で「発表力」「係数力」「人間力」を磨き
「風通しの良い社風をつくること」・「幹部候補の育成」を目的として1年を通して実施しております。

今回折り返し地点でもある5回目です。

【今回の内容】

グッド&ニュー
日経新聞要約感想発表
収益構造発表
計数について社長からのお話

まずは、グッド&ニュー(24時間以内にあった良かった出来事の共有)で場の空気が和やかになったところで日経新聞の発表を行いました。
発表者は自己紹介をしてから日経新聞記事について発表します。

5回目ということもあり、個性豊かな自己紹介もばっちり仕上がってあり社長からもお褒めの言葉をいただきました。
新聞発表では、発表の仕方のポイント(語尾は伸ばさずそっとおく、自分が思う1.5倍の元気よさで)や
選んだ記事を読むだけでなく、なんで?なんで?と疑問を持つことで理解が深まり発表が良くなるとアドバイスをいただきました。

そしていよいよ収益構造の発表です!!

課題が出てから約1ヶ月間、自分が会社を経営することを想定し、一生懸命に収益構造を考えました。

発表をおこなった後、一緒に受講しているメンバーから質問をもらい、
最後に社長、副社長、そして前年の受講された先輩からアドバイスをいただきました。
今回発表できなかったメンバーも自分事としてしっかり話を聞き、メモをとりました。

最後に社長よりお話を頂きました。
フレッシャーズスクールの最終課題は、チーム毎に新規事業プレゼンを行います。
プレゼンを行うにあたり重要なことをお教え頂きました。

・経営とは逆算!
・図で考える
・新規事業では強い想いが大切!

例を出しながらわかりやすく教えてくださったことで受講生も大きく頷きながら理解を深めました。

次回から後半戦!
少しでも学びの多い時間になるよう受講生だけでなく私たち運営メンバーも頑張ります!

製品部オーダー係 小野裕美