本社 消防避難訓練

2017年10月5日

 

本社にて消防避難訓練を実施しました。

この訓練は火災、地震、事故等の緊急時に従業員、お客様を守ることができるよう、毎年行っているものです。

今回は約50名の従業員が参加しました。

まず地震発生を想定して机の下にすばやく隠れます。

その後、会場を移し、消防職員の方からAEDの使い方、心肺蘇生術の講習を受けました。

特に心肺蘇生術は押す力が想像以上に必要で、さらにこれを救急車が到着するまでの時間続けなければなりません。

従って、周囲にいる人たちに協力を依頼できるかということも重要なポイントだと感じました。

続いて火災発生を想定して屋外に避難しました。

ビルの外にある非常階段を使用しますが、数十名がいかに早く、且つ事故を起こさないようにしなければなりません。

タイムは約3分でした。

最後に水消火器で消化訓練を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東淀川消防署の皆さん、お忙しい中でご協力いただきありがとうございました。

 

 

 

 

文・写真 総務部 明日勝昌