農業研修1日目「みんなで作り上げる研修」

4月25、26、27日の3日間、新入社員14名が『農業研修』に参加いたしました。

 

農業研修とは毎年新入社員が行う研修であり、社長の故郷である島根県江津市で行います。

集団行動や食と自然のありがたみを学ぶための大切な研修です。

 

 

農業研修に向けてあらかじめ新入社員で話し合い、3つのルールを定めました。

 

  1. 2度目のありがとう
  2. 10分前行動
  3. 地獄言葉を使わない

 

地獄言葉とは、「しんどい」や「つかれた」などのネガティブな言葉です。

地獄言葉を使わないことを胸に研修に臨みました。

 

 

農業研修1日目!

 

大阪駅に集合いたしました。

楽しみな気持ちと、少しの不安を持ちながら高速バスと電車を乗り継いで江津市へ向かいました。

(大阪駅集合写真)

 

(島根県浜田駅での写真)

 

社長のご実家に到着し、社長のお母様に1人ずつ自己紹介とご挨拶をしました。

優しく穏やかな方でニコニコしながら話を聞いてくださいました。

 

社長のご両親にご挨拶した後は、ログハウスで夕食のカレーを作りました。

農業研修中の食事は全て自分達で作ります。

食のありがたみやチームワークを高める目的があります。

人数が多いので野菜を切るだけでも一苦労しました。

みんなで役割分担をしながら一生懸命作りました。

 

お布団の準備風景です。

自分の分だけでなく協力し合いながら効率よく運びました。

 

明日はいよいよ田植えです!頑張ります!

 

 

サロンサポート事業部

サロンサポート推進課 講習事務係

泰中 久瑠実